2006年 02月 24日
民主党はそのお坊ちゃんぽさ、オタク性を前面に出すべきだ!
 ゆうべ書いた「なんだかなあ…やはり前原代表はダメ代表だな。」の続きです。

 小泉・アメリカ追随・売国偽装政治のイカサマを暴きだすうえでも民主党には、頑張ってほしい。そこでひとつ提言。

 これは前原代表に限らず以前から気になっていたことだが、民主党代表の、いかにも無理して作りました、って感じの“強いリーダー”のイメージ。これを再考してほしいですね。

 前原代表が鉄ちゃんでSL写真を撮ってると就任当時報道されてた。そのオタクっぽさが、新鮮でいいと思ったが、実際は逆に、ふてぶてしい強いリーダーみたいなイメージを一生懸命作ってる。本人の意思なのか周りのアドバイスなのかは知らないが、それって自分の弱さを逆に強調して見せてるような気がしてならない。
 ここは、オタクとしての自らのアイデンテティに立ち返り、細かい数字や資料を材料に小泉政権をゆっくりと、しかも確実に追い込む手法をとってほしいな。オタク前原による執拗なボディブローこそが、最大の武器になると思う。強がった今の前原氏は、無理が表情の中に見え隠れしていてダメだよ。
 ただ、これまでの民主党のリーダー皆がそういう強さを前面に出そうとする傾向あるからな。伝統なのか、イメージ作りのブレーンが悪いのか? 民主党のおぼっちゃんぽさ、オタクっぽさを逆にウリにしてほしいですね。時代は変わっているんですから‥。

自らの引責は不可避 メール問題で民主・野田氏 | Excite エキサイト : ニュース
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-02-24 18:58 | お金、政治


<< オリックス宮内会長。 ライブド...      なんだかなあ…やはり前原代表は... >>