2006年 03月 01日
民主党の一連のあれこれのウラ話?
↓これがもし本当だとしたら、暗くなりますな。本気で疑惑の追及が出来ない構造になってるってことではないのかい?

http://www.diary.ne.jp/user/31174/より
(以下引用)
前原さんが代表でいる限り民主党は自民党にキンタマを握られた植民地になったのだ。ポイントは二つ。永田議員が会見の場で「金銭の授受はない」と言い切ってしまったこと。昨日書いたように平沢勝栄さんは確たる証拠を握っている。その金が永田さんのポケットから出たのか野田国対委員長の管理する金庫から出たのかは野田さんだけが辞任したことが示唆している。もうひとつ。「情報源」から「仲介者」がどうやってメールを入手したのか。このことには警察も重大な関心を抱いていると言われている。事件にはならないらしいけど。自民党が本気で証人喚問に永田さんとライターを呼び出してこの二点を追及したなら民主党は解党の危機になる。今や死刑執行のボタンは小泉さんの手の中にあるのだ。そこに触れながら恫喝された前原さんはどう言ったか。<「ライブドア関連はこの情報だけではなかったが最初に取り上げた情報に重大な瑕疵があった。けじめをつけたい」とこれ以上の追及はしない方針を明らかにした>(東京新聞)。全面撤退である。つまりはメールの真偽だけではなくカネの流れの追及までやめると前原さんは言っているのだ。自民党としては傀儡に成り下がった前原さんをそのまま代表にしておいた方がいいだろう。一方で民主党は永田さんに議員辞職をさせずに議員のままで囲っておきたい。いち私人になって金銭授受について曝露でもされたら大変だからだ。以上が茶番劇の舞台裏である。
(引用以上)

 当ブログに民主党がらみの書き込みをすると、アクセス数が凄く増えるので、国民の関心は高いんだと思う。野党第一党として民主党は大きな責任を有しているのであるから(先の衆院選でも全投票数の1/3の票を獲得してたそうだし)、国民の財産、生命にかかわる諸々の問題について本気で追求していただきたい。しかし、政治家たちは国の命運と引き換えに何を得ようとしているのか? 今や日本そのものが沈没しかかってる大きな危機であるというのに、与野党かかわらず政治家たちや官僚たちのちっぽけな自己保身に汲々としているとしか見えない現況は、おぞましいと言わざるを得ない。今回の一件にてアホマスコミも含めた挙国一致売国体制の確立かも。結局しわ寄せは税金を払っている我々国民ではないのか。

 しかし、ネット上や週刊誌上では、ウラの話がいろいろ出てきてて、前原氏は既に裸の王様となりはててるんとちゃいますか? 空気を読めないというのは恐ろしいことかも。

<堀江メール>永田議員が謝罪会見 半年間の党員資格停止へ | Excite エキサイト : ニュース
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-03-01 12:53 | お金、政治


<< イラン攻撃の根回しか?      無党派、神社お参りフリークから... >>