2006年 03月 08日
中東に関してあれこれ。
 イスラエルとアメリカって、一体なんなんですかねえ? そのメディアへの影響力を行使して、イスラム=テロリストという印象を世界に植えつけておりますが、しかしてその実態は…

 一つ目は、中東でイスラエルと対抗しうる国力を持っていたイラクを今後とも弱体化させるために、こんなことまでやってるんですね。知識人、医師たちのジェノサイド。日本も先の大戦来さんざんやられてて、ここに来て金融面から更なる攻撃を受けていますが…

 もう一つが、これを読むと、イスラエルという国家が中東にあることの根拠そのもが疑われるという結論に至る。白人ユダヤ人、いわゆるのアシュケナジーの出自は、中東でなく黒海、カスピ海沿岸の旧ハザール帝国にあるそうです。このことが大きく公になると、イスラエルはパレスチナから出て行かなくてはならなくなるので、伏せられてるそうだ。イランのアハマディネジャド大統領が、このことを取り上げるかもしれませんね(既にどこかでしゃべってるかな?)
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-03-08 01:30 | 世界情勢


<< 社会正義より、弁護士の金銭的利...      今の政治は、我々日本人を映す鏡... >>