2006年 04月 10日
日米ルナティック同盟?
 以前書いた小泉首相の件もやばいと思ったが、アメリカの大統領さんもかなりやばいみたいである。「次々に漏洩する米大統領の精神障害情報」というwebコラムを読んだ。ブッシュ大統領はもともとアル中をかかえ、脳にダメージを受けてしまっている上、現在も向精神性薬物を(違法ドラッグも含め)少なくない量、常用摂取しているそうだ。
 これがもし真実だとしたら、ここのところのイラン攻撃をほのめかす一連の発言等に狂気をちょっと感じていたのだが、それもあながち私の単なる思い込みだけとも言えないのかも。

 しかし、結果このような人たちを国のトップに選んでしまうという現行「民主主義」とは一体なんなのでしょうか? システムそのものの問題なのか、運用する人間の問題なのか?
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-04-10 14:26 | 日米関係


<< 軸足を巡るせめぎあい。      こんなんで核攻撃されたらイラン... >>