2006年 04月 27日
なるほど。日米、日中関係あれこれ…
 ホリエモンの一連の動きは、やはり政治家が関連してるようですね。野口氏の死で、恐れおののいたホリエモンは口を割らないらしい。大陸~台湾~沖縄~半島~本土の裏ネットワーク。政治家がところどころでからんでいるらし。いかにも胡散臭げな政治家より、一見さわやか系がかえって怪しそうだなw。武部幹事長は単なる走狗か。

 以下ここんとこネットで見てて気になった記事をあれこれ。

「熊さんのコラム」より

(以下引用)
・台湾政府の対日工作が大々的に行われている由。自民、民主の若手議員が盛大な接待攻勢の対象になっている由。言論界では、中西輝政、桜井よし子などが音頭取りになっているとのこと。文春、新潮、小学館などが後押ししているらしい。台湾としては米中接近の中、日本と中国の対立をあおることが自分たちの生き残りのため絶対的に必要とかんがえている由。この動きの中心にいるのは李登輝とつながる経済界のメンバー(清水など)と学者たち(学習院大教授)だという。
・規制緩和でもうかるビジネス、つまり新利権派の業界人が一方の勢力となっている由。宮内、飯田(規制緩和ビジネス)、官から民に呼応した払い下げビジネス(森ビル、三井不動産)その他東京(石原)と結託した大都市開発ビジネス(鹿島建設)などが代表例だという。もちろんこうした連中の元締めは牛尾である。これに外国金融機関を加えれば改革政治なるもののもたらした姿の実相がはっきりとうかびあがってくるというわけだ。
・ 目下のところ、日本の真の最高指導者はシーファー米国大使だという。彼に対しては小泉以下政治家も官僚もメディアもひれ伏すらしい。
(引用以上)

「アジア諸国と日本の摩擦を影で演出しているのはアメリカ支配層とシオニストか?」より

(以下引用)
1.アジア諸国の経済背長の結果、それらの諸国は外貨準備をドルで保有するようになっている。
2003年の数字で外貨保有高のベスト4は、日本(5431億ドル)、中国(3160億ドル)、台湾(1752億ドル)、韓国(1316億ドル)となっている。
出典 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/07/02/20030702000028.html

2.現在のアメリカ製造業の競争力は乏しく、経済の拡大と成長はもっぱら消費と金融・証券業によりもたらされている。

3.双子の赤字を穴埋めしているのはアジア諸国のドル債券の購入であり、資金の還流が続いている限り「大英帝国と植民地インドの関係」のように困ることはない。
 参照「植民地のインドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイギリスに蓄積され、デフレになり、不景気になった」
  http://asyura2.com/0601/hasan45/msg/253.html

4.軍事力があれば、すべての経済活動の源である「石油の確保と独占」ができる。
 中東などの産油地域での覇権を軍事力で確保すれば「ドルで石油が買える」と言う構図を力ずくで構築できる。
 ※ドルの機軸通貨としての地位「ドルで石油が買える」と言う構図は「金(本位制)」よりも重要なのだ。
  現代の経済社会は実質的には石油本位制なのだ。

5.アメリカの製造業が弱体化している中で「軍事力を維持するだけの経済力」を確保するには金融業、証券業の国際化を促進し「アメリカへの資金の流れ」を維持・拡大しなければならない。

6.したがってドルを所有しているアジアの国々(欧州は統一通貨を作ってしまった)である日本、中国、韓国、台湾などの国が自力で経済圏を作るなどしてアメリカへの資金の流れを途絶えるような事となっては困る。

7. アジア諸国との友好関係においては「アメリカと中国」、「アメリカと日本」、「アメリカと韓国」、「アメリカと台湾」、「アメリカと○○○」といったようにすべてアメリカとの関係が第一であるような関係を作り出し、必要によってはアジア諸国の愛国心、国民感情に訴え「摩擦」、「軍事衝突」を引き起こさせる事でアメリカとの友好・依存関係が途切れない事とする。
※その為に「日本を悪役として裏で演出」し続ける事がアメリカの国益にかなうと言う構図はどう説明するのでしょうか。

8. このような「対立の構図」が続いている限り、アジア諸国はアメリカの債券を売り飛ばすことはできないし、「圧倒的な軍事力」(その軍事力を支えているのはアジア諸国の経済力が産んだ資金なのだが・・・)をもっているので、近隣諸国との「軍事衝突」が起きるような「緊張関係」が維持できている限り、アジア諸国はアメリカからの依存から抜け出せない。
※したがってアジア諸国はいつまでたっても「アメリカのポチ」の状態が続く。
(引用以上)

 ↑上記、「言い得て妙」wで思わず頷いてしまいました。
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-04-27 20:59 | お金、政治


<< 家畜国家へまっしぐら。      キザなヤクザ国家=アメリカさ... >>