2006年 05月 05日
ミツグくん日本。
 先だっての米軍基地移転費3兆円で驚いていてはいけません。ミツグくんの実態。中国へのODAや韓国への植民地謝罪費だけでないんです。こっちのほうが金額もずっと多い。
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm#bond

 またイラク戦争開始時にあわせたかのような2003年から2004年にかけての大量の円売りドル買い介入で、なんと32兆円のアメリカ国債を日本政府は購入したそうです(http://blog.goo.ne.jp/nihon_no_zaisei)。

 安倍長官の祖父・岸元首相によって始まったと言っても過言ではない自民党によるアメリカ傀儡政権。その流れの中で、アメリカからの自立を目指した自民“民族派”田中元首相は、アメリカの頭越しに中東、ソ連と独自外交を行ったため、アメリカの不興を買い、アメリカ発の“コーチャン証言”によって“発覚”したロッキード事件で失脚させられちゃった(対する“国際派”の領袖は旧福田派→今の森派)。ロッキードから児玉誉士夫氏に渡った21億円のうち田中元首相に渡ったのは5億。残りの16億は行き先不明のまま捜査は終了したそうです(https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/eye3/index.php?p=94)。その後レーガン・アメリカとの同盟強化を進めたあの首相に渡ったという説もあるとか。
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-05-05 04:20 | お金、政治


<< 国産核兵器製造の準備? 六ヶ所...      “覇道国”の脅しに屈したバカが... >>