2006年 06月 16日
困ったもんですな。
 見た目が愛嬌あって(すいません)アレですが、福井さん結構あこぎじゃないすかね。ゼロ金利にして資金ジャブジャブにし、ファンドに低利資金を提供して、その見返りを受けていたわけでしょ。自分だけで決められないと言いつつ責任者だったわけではありませんか。しかも引き締め直前に資金引き上げてたって、どう見てもおかしい。

 マクロで見ると、金利として国民に支払われるはずだったカネをファンドにまわして運用させ、自分の懐を含めた一部の人にのみ還元した、って見えてしまうのですが… 小泉「改革」らしいっちゃらしいが…

 もう一つ最近気になるのは、政府の行政減量・効率化有識者会議の座長がセコムの飯田氏ってこと。日本の治安が不安定になったほうが、彼の持つ警備会社セコムが儲かるって立場にあるんですよね。貧富の差がつき世情が不安定になって犯罪が増えて、ビルやマンション等では厳重な警備システムが当たり前になってきました。彼はウハウハなんじゃないすか。小泉内閣が社会を不安定にさせようとしてるとしか見えないのも、こんなところにワケがあるのかもしれませんね。今後北東アジアでの情勢が不安定となり半戦争状態になったりしたら、テロの警備やら警察のお手伝いやらで、警備会社は更に儲かるんだろうな…。

 供給過剰な現在にあって、需要の創出は必要でありますが、金融の問題にしても治安の問題にしても、「改革」と称し日本や世界の長期的発展より目先の利益のみを優先させてるとしか思えない、環境面・人心面で破壊的・自滅的な手法がとられていることに大きな危惧を覚えます。


Excite エキサイト : 経済ニュース <日銀総裁>村上ファンドの運用益は数十万~数百万円
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-06-16 14:40 | お金、政治


<< 石炭→石油への転換は国策でした...      イラン問題その後。 >>