2006年 09月 12日
昨日の総裁選討論会。目が泳いだり座ったりの安倍氏(笑)
 自民総裁選討論会@記者クラブを前半中心にテレビで見ましたが、テレビの怖さでしょうか、安倍氏の表情アップが面白かった。

 特に経済について、谷垣氏が得意分野と見えて微に入り細に入り述べてたの対し、安倍氏はなんか目を泳がせて答弁してましたね(個人的には経済に関しては麻生氏の考え方が一番しっくりきましたが)。視線の先にカンペでもあるんかな、なんて思ってしまいましたよ(笑)。
 一転して安全保障の問題、特に憲法改正問題に入ったらいきなり目が座る座る(笑)。ちょっと怖いものを感じました。安倍氏の本質は、軍事的フリーハンドを目指した改憲先に有りきの、ミリタリーオタクだったりして…。実はホンモノの軍隊や兵器を動かしたくて政治家になりたかったのでは、なんてことを改憲について語る時の目つきを見て思ってしまいました。

 戦争になって血を流すのは我々国民ですからな。戦争になれば本人は楽しいんでしょうね、きっと。
 うまくすりゃ歴史に名を残せるし、関連産業筋からキックバック献金ももらえるし、親分アメリカからは褒めてもらえるし、で楽しいこといっぱいなのかな。
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-09-12 15:07 | お金、政治


<< 先の大戦に対する日本人の戦争認...      先の大戦に対する日本人の戦争認... >>