2006年 09月 29日
郵貯→米国債買い→小泉前首相&竹中前大臣にキックバック
 「藤原直哉の『日本と世界にひとこと』 小泉政権の後始末」によると、郵貯340兆円のうち200兆円は、既にアメリカ国債買いに回ってしまってるそうです(アメリカがイラク、アフガニスタンで延々と戦争を続けられるわけだわ…)。仲介に入ったのはゴールドマンサックスだそうで、購入したのは30年ものの長期国債だとか。30年後の償還ってったら、過去30年を振り返ってみるとドルは騰がってるとは思えない、むしろ安くなってんだろーな。にもかかわらず金利の高い米国債に投資しましたとか言って言い逃れをするバカが出てくるのでしょう、きっと。
 で、郵政民営化のねぎらいに、竹中氏に2兆円分、小泉前首相に1兆円分の米国債がキックバックとなったそうで、その件が検察にリークされ、この4月に竹中捜査に検察が動き出したところ、事件が米本国に飛び火しかねない、というのでCIAから捜査にストップがかかったそうです。更に口止めにと、検察に対して10億円が動いたとか動かなかったとか…。
 もし上記が真実であるとするなら、昨年の衆院選挙で小泉氏を勝たせたことで、こういうことになったってことですからね。マスコミの確信犯的後押しもあったにせよ、愚かなり我らが国民、日本人ですな…。

 しかし、小泉内閣のインサイダー疑惑を告発していた植草氏の痴漢逮捕どころではない、大スキャンダルですけどね。国民を愚弄するのもいいけげんにしていただきたいものです。(過激な表現やもしれませんが)国賊征伐が必要ですな。

 マスコミっていえば読売新聞の「安倍内閣の支持率70・3%、歴代3位…読売世論調査」の記事、どんな調査・質問をしたんかいな? 世論調査じゃなくて世論操作でないの、コレって。
 恥ずかしくないのか、こんな記事を大きく載せちゃって。落ちるとこまで落ちとるな…。多くの国民の実感と、かけ離れていませんかね。

 こちらに補足記事書きました(10月1日)。
[PR]

by darsana-te2ha | 2006-09-29 00:51 | お金、政治


<< 郵貯→米国債買い→小泉前首相&...      強力な利益誘導を図った宮内オリ... >>