2006年 10月 16日
複数のカルト宗教に操られた亡国内閣?
 安倍首相による中国訪問には、葬化学会池田会長(ネット上の情報によると北朝鮮系出自だそうですが)の強力なバックアップがあったらしいすね。

(参考記事)
安倍内閣への徹底批判【6】
「日中首脳会談を仲介したのは池田創価学会名誉会長である」との情報が広がっている!――9月末の安倍・池田(創価学会名誉会長)会談の意味は何なのか? 安倍内閣は小泉前政権と同様、米国ブッシュ政権と創価学会から強い影響を受け操られている。巨大宗教団体に頼る安倍政権は自主性が欠けている。



 また、衆院補欠選の公示に合わせたが如き、北朝鮮による核実験騒ぎに、北と安倍首相の仲介に、かの統一教会がからんでいたりしないのでしょうか? このぶんだと補欠選投票日直前に、安倍自民勝利のためにとどめの2回目核実験を北はやってきませんか? ここにきての安倍首相によるMDミサイル配備前倒し発言は、アメリカ軍産複合体への就任感謝の御礼ごほうびのようにも見えてしまいますし、国民が汗水たらしてかせいだカネが、国内に回らず、国外に横流しされているのでは?と感じてしまうのは、思いすごしでしょうか?

 アメリカからの圧力で、無理やり配備させられるであろうミサイル(その実効性への疑問は先日紹介しました)。今回の北の核実験によって、財務省、防衛庁はミサイルのための予算をとるのに、世論に対し無駄なエネルギー使うことなくスンナリ決められて、ほくそえんでそうですけどね。

 このままですと、米軍グアム移転費とMDミサイル配備の予算が国会でめでたく成立した暁に、アメリカは北との交渉を始める宣言をしそうですね。米軍再編3兆円負担で、つい最近あれだけ大騒ぎした世論も、今回のアメリカの手引きによる北の暴発で、その負担の重さを忘れてしまってますかね…。「民主主義」ってナンなんでしょうかね…。

 で、最初に書いたカルト宗教さんたちは、どんな旨味につられて、この茶番劇の重要な役割を演じているのでしょうか? 北東アジアの不安定さが、アメリカ同様彼らにどんな利益をもたらすのですかな?

■日本の闇を探る④より
『安倍晋三と日本の闇』でも触れましたが、統一教会はCIAの下請け組織KCIAのフロント機関であり、北朝鮮・金政権の最大の支援者です。そして、ブッシュ政権の支持母体であるキリスト教福音派の一員にもなっています。

また、CIAは要職をスカル&ボーンズ人脈(父ブッシュは元CIA長官)が占め、ウォール街と“回転ドア(政権中枢と国際金融資本の主要人物が頻繁に行き来するシステム。)”で結ばれていると言われています。そして「麻薬と武器の密輸を資金源としている」という、暴力団や北朝鮮、統一教会との共通点を持っています。

石井(紘基)氏はソ連留学(モスクワ大学大学院)経験者であり、奥様もロシア人。

彼はオウム事件の渦中、モスクワの人脈から情報を集めて、テレビの取材で「日本の政治家とも深くかかわっていますね」と話していたといいます。

ここに、おぼろげながら右翼と暴力団、在日朝鮮系団体、北朝鮮、統一教会、政治家、そしてCIAとユダヤとの関係がつながってきました。

[PR]

by darsana-te2ha | 2006-10-16 00:45 | お金、政治


<< 北朝鮮への米国の頑な態度にシビ...      【番外】(展覧会&ライブ情報)... >>