2007年 05月 21日
写真を二つ比べてみると…。歴史の謎、色々。江戸時代はそんなに悪い時代じゃなかった筈。
この写真は

Meiji-Tenno.jpg

明治天皇の若かりし日だそうです。
「明治天皇」は暗殺されていた!! 南北朝秘史-其の肆- より)

でこの写真は
ootora.jpg

大室寅之祐という長州の下級武士として写っていた写真だそうです。
こちらの写真をトリミングしたんですけど、錚々たるメンバーの中に写ってるのではありますが。
2枚を比べると眉毛は違いますが、耳の形、口元、あごの形、鼻の形はクリソツです。

明治天皇は、実は大室寅之祐ではなかったのか?という説があるそうです


昨日、代々木公園でのOne Love Jamaica Festival 2007の帰りに、たばこと塩の博物館で浮世絵の肉筆画展を見てきました。無名の絵描きたちの作品からにじみでてくる江戸時代の庶民の生活って、結構楽しそうだなと思いました。
江戸時代が封建的で庶民は皆苦しんでた、というのは反徳川で体制転覆を仕掛けた維新政府による、自らの正当性の為のプロパカンダのような気がするんですけどね。自分もさんざん洗脳されてきましたけど。昨年のイラクでのフセイン大統領の裁判とか見ると、なるほどなって思うのですけど(別にフセインを全面擁護するわけではないが、あの裁判はやっぱ茶番でしょ。勝てば官軍っていつの時代もあるなんだろうと思いました)。
[PR]

by darsana-te2ha | 2007-05-21 23:58 | いろいろ感想文


<< 従米、媚米で憲法改正。更なる従...      キリスト教が「新大陸」で行なっ... >>