2007年 09月 13日
安倍首相、辞めてしまいましたね。
 一昨日、当ブログで誉めたばっかりなのに、辞めてしまいましたね、安倍首相(笑)。
 昨日新月だったんで、物事を始めるのにはすごくいい時期らしいんですけど、そんな日に辞めるってのは、どういうことだったんでしょうか? いずれにせよ、小渕元首相が急逝されてから始まったと思われる日本の政治の暗黒期は、これでひとまず終了かもしれません。小泉再登板なんてマスコミは騒いでいて油断はできませんけど…

 しかし、本人が意識していたのかどうかは別にして、対米爆弾としては最も効果的なタイミングでの辞職だったのでは(笑)。シーファー駐日大使(植民地総督?)が今頃慌てふためいているのかも…。(でも、これでアメリカが欲しがってた日本による北朝鮮支援が動き出すんでしょうね)。この分だとイラク戦争もじき終わって、ドルとアメリカの没落が本格的に始まるんでしょう。

a0054997_0331010.jpg



 今後は、ロシアや北朝鮮も含めた東アジア情勢をどう再構築していくかが重要になるのでは? 国内問題は勿論のこと、そこいらへんに見識のある方が次期首相になってくれるといいんですけど…。
 ロシアとのパイプがあったという小渕さんや橋本さんが生きてたら、ちょっとは違ってたかもな… なんて思ってしまったりしました。率直に言って、自民党の良さをその死期を前にようやく認識するワタクシ元反自民オジサン(笑)ではありましたが…。
[PR]

by darsana-te2ha | 2007-09-13 00:11 | いろいろ感想文


<< 自民党総裁選で世間は話題持ちき...      これらが事実なら安倍首相を見直... >>