2007年 09月 24日
国政ほったらかしの出来レースが(笑)、やっと終了しました。
 経済同友会の桜井とかいうのが小泉改革を継続しろとか、マスコミは外資が資金を引き上げて株が下がるだとか、庶民から搾り取って自分たちだけ儲けようって輩が新総裁に早くも脅しをかけまくってますね(資金が金融市場から実体経済に流れるようになるんだったら、一時的に株が下がってもしょうがないのでは。アメリカ型カジノ資本主義とは一日も早くおさらばするべきです。儲からないというなら退場してもらってもいいですよ。いざとなったらアメリカ国債に流してる資金を国内に流すまでです)。

 戦争資金を欲しがってるアメリカともども、こいつら悪魔の声を跳ね返すだけの気概と、国全体を思う気持ちを新総裁がお持ちだといいんですけど…。

 今や経団連や同友会のおかかえ政党自民党ですからなー。辛らつになりますけど、早い話が売国奴のひもですがな(ーー;) 。

「改革路線を放棄!? 福田総裁に財界は注視」

「人事や政策見極めへ=改革後退なら売り-福田自民新総裁で株式市場」

[PR]

by darsana-te2ha | 2007-09-24 02:21 | いろいろ感想文


<< アメリカは今、ドルを刷りまくっ...      「個の確立」や「自由」がホント... >>