2007年 10月 05日
L&Gの「円天」は「ドル」のパロディか?(>u<)
 通貨「円天」って、名前は楽天のパクリみたいだけど、中身はアメリカ国債やドルのパロディじゃないのか(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=848BZ1DvSdk

「ドルは最強の通貨」なんて喧伝されてますけど、あれはまったくの嘘八百。L&Gと同じようなマルチ商法を国家ぐるみでやってるんですよね。

 アメリカの財政も貿易収支も大赤字なのに、ナゼ戦争なんてカネのかかることが出来てるんだと思います? まさにL&Gじゃないけど年利5%の高利を謳って、しかもそのカネでカネを出してくれた国からモノを買ってやることで、日本や中国のような輸出先を必要とする国から出資を促してるってわけです(アメリカが日本のモノを沢山買ってくれるので日本の景気は持っている、と言いますが、元を正せば日本が稼いで貸してやったカネで、日本の製品を買っているというのが本当のところでしょ(~o~))。

 ただ、利息がいくら良くても、元本が今後ドル安で目減りしてけば、ドルに投資した人も国も大損します。

 世界一という日本の債券(他国にお金を貸してる額)の大部分はアメリカ国債(=アメリカに貸してる)だそうです。ドルが暴落したら、そいつが大幅に目減りします。

 アメリカへの信頼が薄れ、「ドルを買おう」という国や人が減っていけば、おのずとドルは下がります。そしてこれから実際にそれが起きようとしています。

 アメリカはそれを防ぐために、郵貯民営化&分社化→日本からアメリカへの資金流出を容易にさせるためのカラクリを強力に後押ししたそうです。

 小泉・竹中両元大臣や、マスコミを操って、アメリカや国際金融資本はそいつを成し遂げつつある、というのが現状なようです。まさに「構造改革」です。日本国内で回ってたカネの流れを変えて、国外、それも特定の国や企業に流そうてんですから…
[PR]

by darsana-te2ha | 2007-10-05 01:10 | いろいろ感想文


<< ちょっと時間が経ってしまいまし...      皆さん、もっと怒りましょう(笑... >>