2007年 11月 11日
備忘録:基地害国政府の横暴。
地代を滞納し続ける米国大使館。それを許し続ける日本政府
都心の一等地である赤坂の大使館の地代を、なんだかんだイチャモンつけて滞納し続けてるそうです。

a0054997_1121100.jpg

地代踏み倒しの現責任者サン


植民地的略奪の年次改革命令書
郵政に続き医療や流通も

かの年次改革要望書の件。まったく仰るとおりな内容…。他人(日本人)の稼いだ富を収奪することになんの痛みも恥じらいも感じていない基地害要望書。

小沢一郎民主党代表の「辞任表明」と「前言撤回」―――オザワが恐れるのは何者か?
~米国による日本メディア監視システムの実態~(続編)

神奈川県座間の米軍基地内に、日本のメディアの監視と、政治経済界への諜報活動を行う部署があるそうです。嗚呼植民地ニポン。

ヤンキー・ゴーホーム!と叫びたい(笑)

80年代終わりにアメリカは東海岸からやってきた、お父さんが大学教授だというそれなりのインテリジェンスを持ってたアメリカ人が、イスラエルはクレイジーカントリーだ、と当時言ってましたが、中東やここ日本での横暴ぶりを見るにつけ、今やアメリカもイスラエルに並ぶ基地害国家に成り果てましたな…。
[PR]

by darsana-te2ha | 2007-11-11 01:07 | 日米関係


<< 65年前とその本質が全く変わっ...      筋金入りの「愛国者ヅラした売国... >>