2007年 11月 26日
財政赤字を経団連会長のオマエが言うな(ーー;)。
<経済財政諮問会議>民間メンバー、財政規律の厳守を要請

 さっき、TVのニュースで観ました、キヤノン御手洗氏。財政赤字だの消費税増税だのって、ほんとにクニが大変なら、法人税を上げりゃいいじゃねーか。そして自分の財産を寄付でもしてくれりゃ、大いに説得力があるってもんです(笑)。

 経団連の主要メンバーである輸出中心の企業は、消費税を免除されるばかりか、還付まで受けるそうです。しかも消費税率が上がれば上がるほど還付金が増えるという…。

 本来であればその還付金を下請けや国内消費者に流さなければいけないはずなのに、それをやらずに、還付金を自分トコの財布にしまいこんだ輸出大企業の利益になってしまっているそうな。
 で、賃金抑制気味で“株主重視”の現在、大口株主や役員が利益の大半をかっさらっていくんでしょう。

 下記が参考になります。
 もっと怒れ日本人っ!と叫びたい(笑)。

「消費税率がアップすると輸出優良企業の利益が自動的に増大する仕組み」 


「消費税16%をめざす日本経団連会長の破廉恥さ:消費税「輸出戻し税」制度」より引用
政府税制調査会、自民党は消費税の10%台を日程に入れていますが、税率が上がれば上がるほど輸出大企業の還付金は増えていきます。消費税の転嫁が困難で身銭を切って納税している中小業者との不公平ぶりはいっそう浮き彫りになっています。


(参考新聞記事)
2007年11月26日の財務省発表によると、国の2007年度一般会計の税収が、当初予算見積もり(53兆4670億円)を1兆円規模も下回るとか。原因は、法人税収が見込みほど増えない可能性が高いためだそうです。(時事通信より)

2007年9月中間決算で東証一部上場企業の経常利益の総額が約18兆1000億円に達する見通しで、過去5年間で2倍以上に膨らんで、5年連続過去最高を更新が確実だとか。(西日本新聞より)
[PR]

by darsana-te2ha | 2007-11-26 23:26 | お金、政治


<< とはいうものの…(消費税上げて...      米中バブル崩壊目前で、頼みの外... >>