2008年 01月 12日
備忘録:反グローバリズムのこのジャーナリストの方もカナダ出身だそうですね。
a0054997_15104947.jpg


 お名前からすると日系の血が入った方なんですかね(違ってたらすいません)。反グローバリズムの視点から取材をされているそうです。フルフォード氏と同じカナダ出身だそうで、カナダには反グローバリズムのラッパーもいるというし、面白いですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=fVXkkOIppA8&feature=related

 動画中話題になっていた近著「Shock Doctorine」は邦訳されるんでしょうか。
 しかし、インタビュー中にあるように、ミルト・フリードマンが実際に市場経済化のプロセスにおける混乱を予見し、しかもそれを積極的に肯定していたというのが事実なら、ほんとにアタマにきてしまいますけどね。
 日本の改革による混乱と格差拡大や社会の不安定化は、フリードマンはじめシカゴ学派の本音からすれば、当然だし特に問題視する必要が無いってことになりますね。
 そんなところがロシア革命時を彷彿とさせられますが、「新自由主義」もユダヤエリートたちの価値観がベースとなった「世界革命」の20世紀後半版として考えられたんでしょうかね。それと、ブッシュ家がメンバーの「スカル・アンド・ボーンズ」のヘーゲル主義(下記注記参照)がミックスされたのが、特に911以降に顕著になったアメリカなのでしょうか(ここのところ軌道修正が開始されたようですが…)。


 同じインタビューでの動画で、「Shock Doctorine」についてです。
http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0&feature=related

 戦後の日本人の変化を見ると、日本の原爆投下や東京大空襲もその手法だったかもしれませんね。


注記)スカル・アンド・ボーンズのヘーゲル主義について。
ブッシュ父子と秘密結社スカル・アンド・ボーンズよりクリス・ミレガンの著書からの引用を中心としてるようです。当ブログの「オカルト秘密結社メンバーがアメリカや世界を動かしているようで…-1」でも以前ご紹介させていただきました。
 スカル・アンド・ボーンズが世界秩序の再編のために用いるのは、ヘーゲル主義者らしく、「破壊を通しての創造」である。ヘーゲル思想の子孫であるマルクス主義者やナチズムと同様に、安定した社会の中に問題や事件を起こし、既存の秩序をいったん破壊する。そして、その問題解決の過程で、自分たちにとって望ましい新しい理想の秩序を作り出すのである。これは、ヘーゲルの弁証法的歴史発展説に則った方法で、既存の秩序にそれに反する力をぶつけることによって、対立を作り、その対立を解決する中から新たな調和を生み出そうとするのである。マルクス主義者もヒトラーも暴動や騒乱、テロを起こし、社会に揺さぶりをかけ、一度混沌を作り出した。1880年代、ロシア革命前の時代に起こった大規模なユダヤ人迫害(ポグロム)の背後には、マルクス主義者の煽動があったことが資料から明らかである(Material dlya Istorii Antievreiskikh Pogromov v Rosii, II, Gosdarstvennoe Izdateljstvo Petrograd, 1923)。日本においても、松川事件や三鷹事件など、共産主義者によると見られる社会不安を引き起こす事件が数々起こった。ミレガンは次のように言う。「スカル・アンド・ボーンズのメンバーは、歴史の弁証法的発展というヘーゲルの思想を信じている。彼らは、テーゼ(正)に対してアンチテーゼ(反)を作り、対立を制御しながら、あらかじめ定められたシンセシス(合)を導き出すのである。彼らの作り出すシンセシスとは、新世界秩序である。この秩序において、国家は絶対であり、自由は国家に服従する個人だけに与えられるのである。」

 実際、スカル・アンド・ボーンズの有力なメンバーであるブラウン・ブラザース・ハリマンやモルガン保証信託は、ヒトラーやロシア革命に資金を提供した。ロシア革命について、ミレガンは次のように述べている。「アヴェレル[・ハリマン]は、連邦法を無視して、革命直後にソビエト連邦に投資した。投資会社である[モルガン]保証信託とブラウン・ブラザース・ハリマン ――これらはどちらもスカル・アンド・ボーンズのメンバーに支配されている――は、共産主義者ロシアの初期の融資に関わっている。」

 ブラウン・ブラザース・ハリマンは、スカル・アンド・ボーンズのメンバー9人を出資組合員として引き入れた。その中でも有名なのは、ブッシュ前大統領の父親であり、現大統領ジョージ・ブッシュの祖父である、プレスコット・ブッシュである。

(太字=引用者。「備忘録」のわりに長い文章になってしまいました・笑)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-01-12 14:51 | いろいろ感想文


<< 米経済リセッション間近?      先だって自爆テロにあったブット... >>