2008年 01月 14日
米経済リセッション間近?:追記
「米経済リセッション間近?」の追記です。

 アメリカの金融当局もいよいよヤバイと考えているようですね。
[バーナンキFRB議長、米経済について下院議長と14日に協議 | Reuters]
 FRBが行う金融政策と同時に、議会に財政出動の要請でもするんでしょうかね?


 なんでも日本からアメリカへ資金を流出させるために、日本の財務省も日銀もわざと国内の金回りを悪くする政策をとっているとか。
 しかし、昨年の新車販売台数の大幅な減少が語るように、国内の需要の収縮は明らかです。これでは国内の経済そのものが崩壊する危機の可能性も高くなり、財政再建やドル買いどころじゃなくなるのでは。
[新車販売は4年連続減 35年ぶりの低水準 - MSN産経ニュース]

 輸出で稼いだ外貨を担保に国内に資金を流入させて中低所得者層の可処分所得を増やし、消費を活発化させることで需要を喚起し、実質GDPより名目GDPを上げる政策に軌道修正すべきでしょう。
 一部の輸出企業のみを優遇し、稼いだ外貨を国内に還流させることなくドルや米国債買いに回してる現状は、もはや限界にきてると思います。
[「街角景気」ほぼ5年ぶりの低水準 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)]

 しかも若者たちがこの国の未来に明るい展望を開けないという現状に対して、反省の行動を起こそうとしないこの国の政官財トップの方々のご見識を大いに疑います。
[時事ドットコム:半数が「日本の未来暗い」=今年の新成人像-民間調査]
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-01-14 02:46 | お金、政治


<< アメリカの手先をやってると『物...      米経済リセッション間近? >>