2008年 03月 18日
アメリカに続いて中国も本格的にバブル弾けたか?
 チベット暴動を機に中国でも株が下げてるようですね。

a0054997_2132118.jpg


 このまま下げ続けると、チベット系のみならず、株に投資してる中国の一般市民が騒ぎ出しかねませんね。オリンピックを前に、中国共産党指導層も微妙な舵取りが必要になってきたみたいですね。

 一方アメリカはドルが下げてますが、米国債の金利は下げてる(=買い手が増えてる)そうで。不勉強でよくわからないのですが、これって誰が買ってんでしょうか。ここんとこ刷り増したドルが流れてるんでしょうか? 
 この米国債等アメリカの債券の金利が上がり始めた時が、いよいよアメリカから資金が本格的に逃避し始める時なんでしょうかね。 
2008/03/18-08:24  時事ドットコム:米長期金利、大幅低下

 昨年から本格化してきた、世界的な変化の動きが加速する2008年のようですな。

____
3月19日夜記: あらら、一日で戻しちゃいましたね、上海と深セン(^_^;)。中国当局がこのブログ見ていたのかな…って、んなワケ無いか‥w。

UPDATE1: 上海・深セン株式市場・大引け=6営業日ぶりに反発、当局の株価支援策を期待| マネーニュース| 株式市場| Reuters 2008年 03月 19日 19:03 JST


 もう一つ、米国証券の買い手についてですが、やはりロイターにそれにまつわる記事が載ってました。
ドル安の進行、高まる米赤字ファンディングへのリスク | Reuters2008年 03月 19日 18:48 JST

 上記によれば「先行きの明確なシグナルとなっているのは米財務省発表の1月の対米証券投資統計。外国人投資家の買い越し額は374億ドルと4カ月ぶりの低水準。民間部門は売り越しに転じた。」だそうです。1月とちょっと前の数値になるのですが、民間部門は対米証券投資売り越し、そうすると買い越してるのは各国(日本も含まれるのでしょう)の政府系ってことになるんですかね。

 と、ネットをチェックしながら書いていたらこちらに具体的数値が載っていました。
UPDATE1: 1月対米証券投資は買い越し額374億ドル、過去4カ月で最低 2008年 03月 18日 00:43 JST | マネーニュース | 株式市場| Reuters
 証券別では財務省証券の買い越し額が拡大する一方、株式や社債は縮小。政府機関債は買い越しに転じた。
 統計の詳細は以下の通り。

(季節調整前、10億ドル、ネット)

          1月   12月   11月

対米証券投資   37.4 72.7 135.4

 民間      -38.2 21.0 90.4

 公的機関    75.5 51.7 45.0


長期有価証券   47.2 45.2 77.3

 株式スワップ等 -14.8 -11.3 -13.6

 長期有価証券(株式スワップ等除く)

         62.0 56.5 90.9

対内証券     81.2 69.1 70.3

 民間      27.8 33.3 58.5

 公的機関    53.4 35.8 11.8

財務省証券    37.56 1.44 23.54

政府機関債    19.33 -3.32 26.64

株式       17.43 33.46 4.75

社債        6.89 37.50 15.37

国別財務省証券保有(10億ドル)

 日本      586.9 581.2 590.9

 中国      492.6 477.6 458.9

 英国      160.0 157.4 173.3

 ブラジル    141.7 129.9 121.7

 石油輸出国   140.9 137.9 138.7

(太字は全て引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-18 21:35 | 世界情勢


<< チベット問題について、ネットか...      最近のニュースから2。新銀行東... >>