2008年 05月 26日
閉塞感とヒステリーに苛まれたこの日本に風穴を開けるためのアクション、になってくれると良いんですが…。
 (今回、個人的な告知になってしまい申し訳ないのですが…)

 ネットで叫んでいただけでは届かないことって沢山ありますよね。

 国境を越えたARTグループ・CULTURE DRONEで、一緒に活動をやったsisi嬢の主催する9月の平和イベントのお手伝いをすることにしました。
 今年はsisi嬢のディレクションで、昨年に比べてART的要素を入れてくそうなんで、楽しみです。

http://wwwsisi.exblog.jp/7949427/

 もしご興味がおありの方々がいらっしゃいましたら、メッセージを書き込んでってください。よろしくでございます。

--
追記:
 ところで、「ART」っていうと、すこぶる欧米的な概念なんですけどね。それに、現代のART界をコントロールしてるのは、それこそロックフェラーやその他欧米の財閥の下部組織だったりするわけで。
 そういう隠れたピラミッド構造に対する自覚なしに、欧米のARTシーンを賛美し日本は遅れてる、みたいなこと言う方々って過去の自分に対する反省もあってか、ちょっと苦手というか批判的になってしまうんですけどねw(とはいうものの作品レベルでは、欧米に素晴らしいものが数多くありますけど…)。

 個人的には江戸期の日本のような、神社仏閣の建築や装飾物や浮世絵みたいな用の美、日常の中の美みたいのを理想とするんですけどね…。
 神社仏閣の彫り物のような、無名の職人が作ったものでも凄いものとかありますからね。西洋的な個の主張を離れたところで(職人同士での個人的な競い合いみたいのはあったんでしょうけど)、ピンと張り詰めた作品を作れちゃうとことか素晴らしいです。見習いたい日本の伝統かもですね。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-05-26 20:46 | いろいろ感想文


<< 日本弱体化A級戦犯財務省の膿を...      経済財政諮問会議ってほんとに必... >>