2008年 06月 09日
徒然に一言。IT化・グローバル化について。
 IT化もグローバル化も、金持ちが効率よく情報を収集して金儲けをやりやすくしよう、というのが主目的なんでしょうね。

 「世界を一つに」とか言ってるのはそれを隠すための方便にしか過ぎないんでしょう。
 そんなプロパカンダを鵜呑みにして『改革』を押し進めようとしてる方々は、利口なのかバカなのか?


 も一つ。
 大型連休明け以降、「人身事故」で電車止まるの増えたよなー、なんて思っていたら今日の秋葉原の通り魔事件。
 ここ何年もずっと続いた殺伐とした社会のあり方がボディブロー的に人々の心理にのしかかっている上に、ここ最近の景気停滞感が最後の一撃的に効いているんですかね(実際犯人の男は、今月いっぱいで派遣先の自動車部品工場から首を切られることになってたそうです)。

 他人に迷惑かけるってのは生きてる以上誰でもあることだけど、ちょっと一人よがりすぎるというか、自分可愛いがりすぎじゃねーか、と思ってしまいます。
 一般国民・政財界のトップ双方の過度のナルシズム社会というのは、戦後の教育や社会のあり方の「成果」なのかもしれませんね。
 
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-06-09 00:32 | いろいろ感想文


<< 将門の祟りの怖さに思いをはせ、...      ヤラセなのか本気なのか? 内輪... >>