2008年 06月 14日
岩手・宮城内陸地震で思ったこと。「利益の最大化」や「効率化」の行き着く先は?
 今回の地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。


 今回の地震の映像を観て思いましたが、日本ってもともと自然災害の多い国なんですよね。そのために日ごろからの準備、予防が必要なんだろうと思います。それは都会・地方に関係なくです。

 『これまでのように、「利益の最大化」や「効率化」の錦の御旗のもとに国内の実体経済よりグローバルな金融市場(私ふしぶじゑから見れば単なる賭場)に、お金を流していくことで、国内経済の弱体化を今後も進めていくと、今回のような自然災害でもっと大変なことになりますよ。』
っていう自然からの警鐘に思えてしょうがないのですが…。

 経団連の会長が輸出中心製造業のトップがずっとやっている、ってことも問題ありなんでしょうね。 政治家も官僚も彼らのパシリにしか見えないし。
 困って死ぬヤツは死ねばいい、足りない分は海外からの移民で補うから、そのほうが賃金も安いし、ってのが彼らの本音なんでしょうかね。

 というわけで、アメリカの下請けみたいな国のあり方から一日も早く脱して欲しい、と地震の被害映像を見ていて思ってしまいました。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-06-14 13:30 | いろいろ感想文


<< 日朝関係あれこれ考。      徒然に一言。「ふしぶじ新語辞典... >>