2008年 09月 03日
福田さん辞任しちゃいましたね。

a0054997_14151.jpg(一日遅れですが…)福田さん辞めちゃいましたね。

 矢野氏の裁判がらみのガッカイの名誉会長の国会尋問の公明党による阻止圧力と、アメリカからの構造改革の遅れやテロ戦争参戦に対する圧力が強かったみたいですね。
(下記の記事のご指摘がなかなか鋭かったです。「福田首相を追い詰めたのは創価学会と米国である」


 小池オバハンとか中川秀直氏とかの小泉・竹中両元大臣直系売国外資族が巻き返しを狙ってるようですが、自民党員の方々には断固阻止願ひたひ。
(竹中元大臣の子分である本間近畿大学政界経済研究所教授を政策アドバイザー(特別顧問)に招きいれた大阪府の橋元知事。東京を追われた売国奴の巣窟と化した大阪府はこれから地獄を見るのでは…。マスコミを使った甘いキャッチフレーズを多用した洗脳ポピュリズム政治。ただやってることは正反対の近視眼的な吸血鬼的政治だったりするという…・苦笑)

 小泉元首相が滅茶苦茶にした日本ですが、外交に関しては福田さんよく修復してくれたと思います。
 ただ経済に関しては、財務省と財界主導の縮小均衡に向けた日本貧乏化経済政策を否定しきれませんでしたね。
 経済の建て直しは麻生さんにしろ小沢さんにしろ次の首相の仕事でしょうかね。

 ただ、藤原直哉氏によれば、小沢さんが総選挙後の首相になることをアメリカは読んでいて、CIAが掴んだ金銭スキャンダルをネタに、シーファー駐日大使が既に小沢氏に圧力をかけてるとか。
 売国政治はもういい加減止めてほしいものですが…。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-03 00:57 | お金、政治


<< 素人勝手に政界予想。      9月7日(日)開催の平和イベン... >>