2008年 09月 05日
素人勝手に政界予想。
 タイトル通りの素人による勝手な無責任政界予想です。外れる率が高そうですが、その点はどうかお許しくださいm(__)m。

 自民党総裁選ですが、今のとこ候補者乱立気味で党内がやや混乱してる気配ですね。
 中川秀直氏らのいわゆる外資族が意外とまとまらないのは、彼らのカネズルだった外資系金融会社が、ここのところの欧米のバブル崩壊を受けて、ことごとくカネが無くなって工作資金不足に陥っているんではないでしょうか。

 カネがダメならポストってことなんでしょうが、仕切るだけのそれこそカネと力を持った政治家がいなくなってしまったのかもしれませんね(笑)
 もし本当にそうだとしたらまさしく「身から出た錆」、これまであまりにも目先の損得で動いてきてしまったことのツケじゃないんすかね(笑)。

 ところで、郵政民営化報奨金としてウォール街から竹中・小泉両氏にキックバックとして渡ったと、まことしやかに噂されてる3兆円の米国債はどうなったんでしょうかね? チルドレンの受け皿になるとされる外資族系新党の立ち上げ資金にでも使うんでしょうか?


 最近の政界の実力者のインタビューなぞを聞いてると、総選挙後の政界の落としどころは、どこが勝っても結局大連立なのでは。個人的には小泉・竹中一派の売国行為を洗いざらい国政調査権を活用して調べてってほしいですけど。それしないとたとえ大連立でも日本はすんなり前へ進めませんよ。
 で、自民総裁選から総選挙へ到る目先の政界の重要な争点を勝手に予想すると、大連立後の主導権を誰が握れるかという事かも。福田さんの辞任もそれにからんでいるのでは?(←違ったらごめんなさい) ただ福田さんが何を見据えてこの時期で辞めたのかは本当のところわかりません。多分これから徐々に明らかになってくるんでしょうけど。

 個人的には属国推進派より日本の自立を目指す勢力に主導権を握っていただきたいですが、果たしてどうなりますやら。
 ま、あとはこの混乱に乗じて、日本が抱えてるアメリカの債権を密かに売っ払ってくれませんかね(笑)?(←買い手がつくかはわかりませんが…(ーー;))
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-05 01:51 | お金、政治


<< 総裁選出馬のインタビューをテレ...      福田さん辞任しちゃいましたね。 >>