2008年 09月 07日
徒然日記。いよいよ日本にも変化の大波がやってくるのか、な?
 しかし、ここのとこ多忙で心身にこたえてるもんで、個人的に今後半年〜1年スパンでどうしようか思案中。どうしますかね。いずれにせよ世の中の激動は更に加速するようです。

今日のぼやき 広報ページより
いよいよ日本国も、国家の防衛体制に入らなければならない。 アメリカからの激しい、金融崩れで、アメリカは、日本が貸し込んでいる 600兆円(5兆ドル)のお金を一円も返さないつもりだ。 もうそういうことは分かっている。

だから、日本国民は、厚生年金も、国民年金も、共済年金も、それらの資金の運用先をアメリカにしてあるので、「元本吹き飛ばし」にあって、まず、3分の1ずつに削られて、それだけしかもらえなくなる。 そういうことも、もはや自明のこととなりつつある。政治家たちは知っている。官僚たちが、アメリカの下僕となって、こういう事態になることを放置したのだ。

a0054997_05252.jpg ドルを防衛するのに、アメリカはこの秋にも他国に迷惑をかけまくりの思い切った徳政令を出すとか…。日ごろメディア上で、アメリカは素晴らしいと礼賛してる方々でさえマッツァオになるような内容らしいです(ケケ中ッ!w)。
 福田さんは国の最高機関に居る者としてとして既にそれを認識しているのでしょうね。それも含め、総選挙を急ごうと今回の行動に出たんでしょうかね。

 かつてソ連崩壊のとき、衛星国だった東欧の国々がガタガタになったじゃないですか。あれと同じようなことがアメリカの覇権崩壊に伴って日本でも起きてしまうらしい。あと1,2年中にってことみたいですね。


 最後に、本日9月7日(日)、千駄ヶ谷明治公園「Be-in」よろしくです。
 (自分は、ポエトリーリーディングとライブペイント@ソーラー発電DJブース横(いずれも午後)で参加の予定です)

9月7日(日)開催の平和イベントのお知らせ。&懐かしのパフォーマンス写真

詳しくは公式サイトへどうぞ。
http://be-in.jp/pc/index.html

a0054997_21473524.jpg


[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-07 00:26 | 日米関係


<< 今夜のマスメディアの偏向報道っ...      総裁選出馬のインタビューをテレ... >>