2008年 09月 27日
どことどこがツルんでいるのかはよくわかりませんが、世界は流動化しつつあるようですね。-1
a0054997_13375873.jpg


 ここ数日間のニュースから引用してきました。短い期間にこれだけのニュース。他にもアメリカでの大きな銀行の再びの破綻のニュース(W.ミューチュアル)も。歴史の大きな転換点なのでしょう、世界の動きが加速化してるのがよくわかります。
 
 まずは、通貨の多極化についての発言。先日引用した、南米で10月から始まるドルから自国通貨への貿易決済の移行をはじめ、通貨の多極化に向かって具体的な動きが始まっているようですね。
 またここんとこのEUとアメリカの対立って、役割分担のヤラセなのか、実際に対立があるのか、どっちなんでしょうか?


米国は金融システムで超大国の座を失う=独財務相
2008年 09月 25日 19:30 JST | Reuters
より
 (シュタインブリュック独)財務相は世界的な金融危機は「大きな傷跡」を残すと予想、投機的な空売りの禁止や信用リスク相殺に向けた銀行の自己資本比率引き上げなどを含む8つの対策を提案した。

 財務相は「世界は危機前とは一変するだろう。米国は世界の金融システムにおける超大国の座を失い、世界の金融システムは一段と多極化するだろう」と述べた。

円・ユーロ・元、ドルと共に主要通貨に=独財務相
2008年 09月 26日 08:33 JST | Reuters
より
[ベルリン 25日 ロイター] シュタインブリュック独財務相は25日、ドルが世界の主要通貨としての役割を維持する可能性は高いものの、他の通貨の重要性が高まるとの見方を示した。

 財務相は仏・独経済会合後の記者会見で、ドルに加え、円、ユーロ、人民元が将来的に主要通貨になると予想。その上で「ドルが主要通貨としての地位を失うとは考えていない」と述べた。


 中国でも…(これだけちょっと古いニュースですが、と言ってもわずか10日前w)。

米国に依存しない新たな金融秩序が必要=中国紙
2008年 09月 17日 14:19 JST | Reuters 
より
 [北京 17日 ロイター] 17日付の人民日報(海外版)は論説で、金融市場の混乱を受け、世界は米国に依存しない金融秩序を検討すべきとの見解を示した。同紙は米リーマンの破たんについて、より大規模かつ差し迫った「金融業界の津波」の前兆となる可能性があると指摘。

(中略)

 同紙の論説は「米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機の発生により、米金融市場の監督体制に大きな抜け穴があることが明らかになった」とした上で「世界は多様な為替・金融システムと、米国に依存しない公正な金融秩序を早急に作り出す必要がある」とした。


 政治の空白時期だったってこともあるのでしょうが、日本の経済界の動きがすばやいですね。記事中の「マクロ経済対策協力の交流」って、アメリカに変わる需要の創出ってことでしょうかね。日中で内需を拡大してくって方向に経済がシフトしていくのでしょうか?

米金融危機、日中で懸念共有 トヨタ会長ら胡主席と会談:経済: NIKKEI NET 9月22日  より
 代表団は日本経団連の御手洗冨士夫会長や副会長ら20人で構成、45分ほど会談した。胡主席は「食料価格の高騰、インフレ圧力の増大、世界経済のスローダウンが生じている」と指摘。日中両国が「経済、貿易面の協力を深め、国際情勢への判断とマクロ経済対策協力の交流を強化したい」と述べた。(00: 46)


 リーマンの破綻でようやく日本でも、ここのとこの世界的金融危機が認識されだしたようですね。某女性誌の車内釣り広告に「リーマン破綻 外資な人たちが吸った蜜の味…」なんて外資系金融機関に対する皮肉交じりとも思えるタイトルがあったし…w。カネのあるうちはチヤホヤしておいてカネ無くなるとわかると批判、ってのもいかがなものかではありますがw。
 アメリカやイギリスのみならず、香港でも金融機関の取り付け騒ぎがあったようで。今後今回のバブル崩壊の損失額が確定してくにつれ、世界中で運用、貸付を行っている日本の金融機関にも不良債権問題が表面化してくるのでは? なんせ日本は世界一の債権国(金貸し国)ですから、今回の一連の損失を受けないはずが無いと思われます。

香港の東亜銀行、取り付け騒ぎ沈静化 NIKKEI NET 9月26日 より
 香港の大手銀行、東亜銀行で発生した取り付け騒ぎが25日、沈静化した。経営危機のうわさが広がり、前日は数千人の顧客が店頭に殺到したが、25日昼には平常の状態に戻った。政府が「うわさは事実無根」と何度も強調。大富豪の李嘉誠氏が同行株を大量に取得したとの情報も流れ、安心感が広がった。


(以下「どことどこがツルんでいるのかはよくわかりませんが、世界は流動化しつつあるようですね。-2」へ続きます。)

(太字はすべて引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-27 13:20 | 世界情勢


<< どことどこがツルんでいるのかは...      あんまりウルセーことばかり言っ... >>