2008年 10月 03日
刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-2
「刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-1」からの続きです。)

 最後に国内のことですが、消費税率が上がれば上がるほど、輸出戻し税で何もしなくても儲けが大きくなる企業が多く加盟する経団連が、ここにきてまた消費税上げのプロパカンダをやってますね。世界の大きな変化の中で日本もいわば非常事態なんですよ。そんな中で自分たちの企業の儲けばっか考えないで、もっと日本全体のことを考えてほしいわ。国内経済弱体化に邁進する経団連の前・現両会長ってばどうにかならんのか?
2008年10月2日 20時37分 毎日.jp
<経団連>消費税の5%引き上げなどを提案 11年度までに | エキサイトニュース
より
 日本経団連は2日、09〜11年度の3年間に実施すべき具体策を盛り込んだ「税・財政・社会保障制度の一体改革に関する提言」を発表した。増大を続ける社会保障費の財源として、消費税率を現行の5%から10%に引き上げることを提案。中低所得者層の負担を緩和するため、5年程度の時限措置として年間2.5兆円規模の定額減税の実施を求めた。
(中略)
 一方、日本商工会議所は同日発表した提言で、社会保障費の財源について「行財政改革で歳出削減を図るべきで、安易な増税には反対」との立場を表明。「消費税の引き上げは景気が安定成長軌道に乗ってから行うべきで、中小企業の売り上げ減少などの懸念を払拭(ふっしょく)することが大前提」とくぎを刺した。【谷川貴史】

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-03 01:33 | 世界情勢


<< 失礼ながら売国奴の巣窟としか思...      刻々と世界情勢の変化を告げる大... >>