2008年 10月 06日
ユーロが大きく下げてますね。
a0054997_2123531.gif
(http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/fxchart/?fx=F1002より)



 週明け対ドル、対円ともにユーロが大きく下げてますね。
 
 素人なんで原因がよくわからないのですが、ユーロも円キャリーの巻き戻しが本格化したということなんでしょうか? アメリカに続いてヨーロッパもバブル崩壊ってことなんですかね? ドルの動向にばかり目を奪われていたらユーロもヤバいよって状況ですね。

 それにしても円が強いですねーw。喜んで良いのかよくわかりませんけどw。これまで低金利で貸しまくってた世界中のマネーが日本に戻ってきてるってことなんですかね。日銀や銀行の口座に溜め込んでてもしょうがないので、実体経済(特に国内)にうまく流していけないもんですかね。間違ってもドル救済なんていって、バカバカアメリカに流すようなことは止めてほしいですが…。

 とはいいつつ今日の定例記者会見で御手洗経団連会長が以下の発言(!)。まあ真っ当といえば真っ当な内容だけど、この人が発言するとドル救済に過度に円を突っ込まれかねないように読めてしまうのですが…w
金融不安で世界同時不況の瀬戸際に、個人・企業への減税など追加対策の検討を=日本経団連会長| マネーニュース| 外国為替| Reuters 2008年 10月 6日 20:33 JSTより
中央銀行をはじめ各国当局による「ドル防衛」については「協力しながらよくやっている」と評価。その上で「ドル防衛は欧米のためにやるわけではない。世界共通の利害だ。日本もドル資産を抱えているので共通の利害があり、ドル暴落の被害は甚大なものがある」との見方を示した。

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-06 21:03 | 世界情勢


<< 高度で複雑なテクニックを駆使し...      失礼ながら売国奴の巣窟としか思... >>