2008年 10月 31日
今日の麻生首相の会見のことなど徒然に。
a0054997_0413258.jpg TV各社の夜のニュースにあわすような時間帯の麻生首相の会見でしたね。

 財政出動を具体化したことは評価しますが、総額が小さいようですね。マネタリストたちがのたまう金融政策だけではもはや現下の経済の混乱を収めることは難しいでしょうから、財政出動を伴ったニューディール的な政策にシフトしてかないと。実質GDPより名目GDPに軸足を移すべき時ではないでしょうか?

 3年後消費税上げの発言ですが、邪推をすると、今回の財政出動を具体化する際、財務省が条件として今回の消費税上げ発言をさせたんじゃないですか? もしそうだとしたら今後が思いやられます。
 財務省さん、マクロ経済をちゃんと理解しないと財政は更に厳しくなってしまいませんか。

 ところで総選挙ですが、民主小沢代表が「近々に必ずある発言」してるそうですし、公明主導で年末年始説もあるようだし、やはりシーファー駐日大使から早期総選挙の圧力かかってんですかね?(アメリカ本国からの指令でしょうけど…。)
 従米大連立を画策してるシーファー大使が1月に退任後で良いんじゃないすかね、総選挙。
 ま、今のうちは「近々に総選挙やるやる」って、大使をはぐらかしときゃいんでしょうけどねw。
どうでしょ?


 ところで、ゆうべのテレ東夜の「ワールドビジネスサテライト」の「金融危機で個人投資家は…」という特集でCFD(差金決済取引)という利幅の大きい投資に注目してたけど、CFDって単なるレバレッジのことじゃないの。リーマンふっとばしたのも、過剰なレバレッジの巻き戻しゆえだったんでしょ。それをこのタイミングで注目の投資として取り上げるテレ東の厚顔無恥ぶりには恐れいったw。
 イギリスから日本に進出してきたCFD専門の投資会社を紹介してたけど、本国で大損こいてその穴埋めに日本人の貯蓄に狙いを定めているんか?w
 日本人ナメられまくりじゃないすか。しかも番組中「レバレッジ」って言葉を意識的に避けてたようですが、CFDの仕組みの説明のフリップが、ちょっと前にリーマン破綻の際に他局でレバレッジを説明してたフリップそのまんま(爆)。

(「CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)」じゃなくて「CFD」ですね。似たような名前の英語名でまぎらわしいなw)
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-31 00:33 | お金、政治


<< 渋谷の一件について他所でコメン...      先日の渋谷の麻生邸見学ツアー逮... >>