2008年 12月 03日
とりあえず良かったのでは。「与党、郵政見直し法案採決へ」
 できれば郵便と郵貯・簡保を再一体化させるのが一番いいんでしょうけど、とりあえず下記良いニュースなのでは。株式上場時に取次ぎを行うGS等外資にお金がたんまり流れるようになってるそうなので、このまま永久に上場凍結してもらいたいです。
 竹中元大臣は青くなってんのかな?w てか国会に郵政民営化の当事者として証人で呼んでほしいんですが…。

NIKKEI NET:与党、郵政見直し法案採決へ 民主・国民新に伝える(01日 15:04)より
自民党の大島理森国会対策委員長は1日午前、国会内で民主党の山岡賢次、国民新党の糸川正晃両国対委員長と会談し、衆院で継続審議中の郵政株式売却凍結法案について、今国会中の採決に応じる意向を伝えた。


 民営化で効率化、収益性追求もいいんですが、こんな↓ことでは…。郵便のような国民的社会インフラを、営利追求を第一義とする私企業にまかせちゃって良んでしょうかね?
 しかも年金特別便って、その送料は我々の年金保険料や税金からの支出なのでは?

<郵便事業会社>ねんきん特別便4万5千通、2カ月間放置 2008年12月2日 21時19分
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-12-03 00:43 | お金、政治


<< 財政赤字必要論が必要かも。      アメリカによる覇権の安楽死へ、... >>