2009年 02月 20日
ネット上では既に話題になってますが、中川大臣とワインを飲んでたという読売新聞の美人記者。
 これもある意味春らしい話題かw。

 イタリアで記者会見直前の中川財務金融大臣といっしょにワインを飲んでいたという読売の美人記者さんの写真。その会の幹事は玉木林太郎国際局長(とその愛人女性?)だったとか。他に日テレの原聡子、ブルームバーグの下土井京子という女性記者2名も参加してたそうです(http://amesei.exblog.jp/9358878/(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報さん)より)。
 「幹事サン」だった玉木室長は国会で『中川大臣の飲酒を知らなかった』という虚偽答弁をした疑いで民主党から突き上げをくらってるようです。

a0054997_333832.jpg

(http://s02.megalodon.jp/2009-0218-1527-57/www.weblets.jp/images/interview2007/021_top.jpgより)


 先日の追記に書いたように中川大臣の後任が与謝野氏に決まった話を聞いたときに財務省の謀略の匂いを感じたのですが、その前後からマスメディアやネットから内幕話がいろいろ出てきましたね。それらを総合すると財務省とマスコミ(読売、ブルームバーグ)がタッグを組んだようです(この時期の麻生首相秘書の入学口利き発覚の話題にも同じような匂いが…もしかして民主党もからんでたりするのか?)。
 しかも上記の越前谷記者の記事が、読売の公式HPから急遽全て削除されてしまったそうです。理由は不明ですが、本人や読売新聞社から何らかの説明がなされることを期待します。

 ネット上では「ハメてないのにはめられた」なんてお下品なことを書いてる方も…w(http://www.nikaidou.com/2009/02/post_2350.php)。

 財政赤字をネタに国民を脅し、「カイカク」や「財政再建」の名の下に過度の緊縮財政をしいて、アメリカや日本の輸出系大手企業に「利益供与」を行ってきた財務省の売国ぶりがこれを機に皆さんに知れ渡ることを望みます。

中日新聞:財務省国際局長「出入り禁止」 虚偽答弁として民主:政治(CHUNICHI Web) 2009年2月18日 20時29分より
民主党は18日、中川昭一前財務相がもうろうとした状態で記者会見した問題に絡み、財務省の玉木林太郎国際局長が参院財政金融委員会理事会で虚偽の答弁をしたとして、財務省に対し、納得できる説明がない限り、玉木氏を同委員会と党財務金融部門会議に「出入り禁止」にすると通告した。

 玉木氏はローマの先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に出席した中川氏に同行。財政金融委の民主党理事によると、玉木氏は17日の理事会で、G7閉幕後にホテルで行った打ち合わせの様子を「同席していたが、中川氏が飲酒したかどうかは見ていない」と説明した。

 しかし、別の同席者などから「玉木氏が中川氏に酒をついでおり、見ていないとは考えられない」と複数の証言が寄せられ、玉木氏が虚偽答弁をしたと判断したという。


クローズアップ2009:中川財務相辞任 批判の嵐、官邸のむ - 毎日jp(毎日新聞) 毎日新聞 2009年2月18日 東京朝刊より
中川氏は、女性記者らとの会食について「たまたまそこにいて、話を聞かれたから」と説明したが、中川氏が昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた。今回も、中川氏と麻布高校の同期で東大法学部の同窓でもある玉木局長が一部の女性記者を招いたという。

 かねがね財務省のやってることは、日本弱体化にしか見えず疑問に思っていたのですが、なるほどこういうことが日常茶飯事に行われ、政治家に圧力をかけていたというわけですね。
 当ブログではここのところ続けざまにマスコミ批判をしてきましたが、上記引用させていただいた記事を掲載された毎日新聞さんと中日新聞さんには拍手。

___
 帰宅が遅かったの他局のニュースは知りませんが、NHKの先ほどの24時のニュースでは、先の小泉元首相による国会決議時欠席発言に対し、自民党議員さんたちの否定的な声ばかりを取り上げ、客観性を装いつつ批判的なスタンスで報道してましたね。
 マスメディアの一部が「カイカク催眠」から覚め始めたのでしょうか?
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-02-20 02:16 | いろいろ感想文


<< 雑感。オリックスのことなど。「...      マスコミが小泉応援の花火を打ち... >>