2009年 03月 23日
すいません暫く書き込みできなくて。左右双方からご批判の意見を受けそうな内容ですが、徒然に…
 小沢氏の秘書逮捕の報道はいつの間にか減ってきましたね。
 次は郵政民営化に疑義を呈した鳩山総務大臣が狙われているとかいないとか…。


 話は変わりますが、私の少ない知識と拙い思考から鑑みるに、欧米の衰退はほぼ確実だと見ています。歴史の大きなサイクルが本格的に動き出してるように感じられます。欧米諸国が他国を巻き添えにするのは困り者ですが、巻き添えにしたところで多少スピードが遅くなるにしろ没落は必定でしょう。

 石原莞爾の唱えた東亜連盟を今こそ進めていくべきだと個人的には思うのですが。
 今回のWBCの韓国チームを見ていて、野球を国民的スポーツにしようなんてのは、日本をお手本にしてるのかななんて思ってしまいました。韓国に限らず中国も、日本の国家官僚主導による近代化の手法を取り入れて(真似して)近代化を進めたんですよね。

 また近代化のために必要な国家規模での意志統一の基軸になる思想を、日本は天皇制としましたが(昨今は特に政官財のトップにとっては「アメリカ幕府」が基軸のようですが…)、中国は「共産党」を使い、韓国は「反植民地」「反共産主義」を、ラベルこそ違えど日本の「天皇制」にならい基軸にしたってことなのでは。

 今の金王朝に対して肯定的には捉えてませんが、しかしあれだけ貧しいながらもロケットを作る技術を持てるなんて(日本からの輸入品も活躍してるのかもしれませんが)、ある意味大いしたもんだと思います(金王朝体制って日本の戦前の天皇制の統治手法をモデルにしたとこもあるのでしょう)。
 日中韓朝台を分断させるというのは、確かにこの地域の力を相対的に落としておくには大変に有効なことなんでしょうね。

 『キリスト教を使わないで、近代化を達成する方法』という一種のソフトパワーを、この地域が溜め込んだ膨大な外貨を融資の原資とした上で、日中韓台の四例を良い見本として、世界に輸出していってはどうでしょう。

 明治維新以来150年近く、確かに問題も少なからずありました(あります)けれど、日本を中心とした北東アジアが世界の中で相対的に豊かになったのは事実なんですから、もっと自信を持とうよ日本人。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-03-23 22:09 | いろいろ感想文


<< 末期症状の日本のマスゴミ報道。      番外編:ここでのメインテーマ「... >>