2009年 04月 02日
ロンドンでのG20に思ふ。&小沢代表のことなど…
 各国はドル基軸体制がご破算になった後の世界の通貨体制について、駆け引きを既に始めているのでしょうか。

 今やただの紙切れになりつつあり、担保になってるのはアメリカのGDPと軍事力、しかしそれを大幅に上回る借金にまみれているのが今のドル(アメリカ)なのでしょう。

 ドルに代わる新しい世界通貨体制は何を担保とするのか?
 
 またどうやって各国もしくは各(多国籍)企業に配分を行うのか?

 GMの破綻や各国での金融機関の混乱に目を曇らされている日本は、企業も含め「蚊帳の外」にいるのか?

 もしくは一般国民が「蚊帳の外」で、欧米のヒエラルキーに組み込まれた一部のグローバル企業だけが「蚊帳の中」にいるのか?

 「枢軸国」と「連合国」の関係が流動的になってる今、日本は主体的に選択と行動が必要なときなのかもしれません。

 ですから北のミサイルやオバマ発言、ソマリアの海賊なんかに惑わされてる時ではありませんよ、日本の皆さんっ!
 今後数十年~百年単位の枠組みが提起され、ある程度決定されようとしてる今この時に対して、自分も含めた一人でも多くの日本の人々が自覚的になりますようにっ!


___

 今回の小沢代表秘書逮捕とマスコミによる小沢バッシングは、ここのところの民主党内の小沢代表への過度の(?)依存が招いてしまったことなのかもしれません。
 それはアメリカへの政治経済での過度の依存によって、今回の世界金融危機でつまづいてしまった今の日本の姿ともダブって見えてしまいます。
 民主党は今回のことを「災い転じて福となす」として、代表に何かアクシデントがあってもリスクヘッジをとれる体制に調整すべきでは。それは今回のような司法による露骨な政治介入に限らず、経済問題や健康問題等数々のリスクの種があるはずですから、民主党の体質をそれらのリスクヘッジを出来る柔軟な体制に変えていってほしいと思います。
 そのことが現与党や強固な官僚体制、海外の諜報機関等に対する監視役というか一種のバランサーになって結果的に国民の利益になるのではと思うのです。
 民主党の皆様、よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-04-02 00:17 | いろいろ感想文


<< 3日遅れのエイプリルフールか?w      これも国策捜査なのか?w 「高... >>