2009年 06月 10日
売国奴の最後のあがきかw。中川秀直元幹事長。
asahi.com(朝日新聞社):西川社長更迭なら「本気で戦う」 中川秀氏ら首相を牽制 - 政治より
「鳩山さんが政治信念を持ってやるなら堂々と内閣を去るべきだ」と強調する一方、「(麻生首相は)最終的には『西川さん続投』という決断をされると信じている」と述べ、首相を牽制(けんせい)した。

 中川氏は「麻生内閣も(05年の郵政選挙で与党が大勝した)郵政民営化の(有権者の)支持のもとに、今日がある」と指摘。仮に首相が西川氏の更迭を決断する場合には「本気で戦わなきゃいけない」と述べ、首相との対決も辞さないとの考えを示した。

だそうです。

 民営化されたとはいえ株式の100%が国のものだって事実を無視した中川氏ってば、法律も無視した無茶苦茶言ってますがw 西川氏辞任でパンドラの箱が開いて、バレちゃマズイことが沢山あるんでしょうなw。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-06-10 23:26 | お金、政治


<< 今日6月11日に国会で憲法審査...      神門教授による市場上原理主義的... >>