2009年 10月 07日
昨日の当ブログ記事の続き:噂をすればカゲ? 英米イスラエルの3ヶ国がらみのニュースが…
 ところでイスラエルがらみで一つニュース出てきましたね。新型インフルも蔓延しとるし妄想は更に膨らみ下記もなんか関係あるのか? この発見をどこの製薬会社が買い取る(買い取った)のでしょうね。
<ノーベル化学賞>英米イスラエルの3氏に (毎日新聞社) | エキサイトニュース
2009年10月7日 19時04分 ( 2009年10月7日 20時53分更新 )
より
スウェーデン王立科学アカデミーは7日、09年のノーベル化学賞を、英MRC分子生物学研究所のベンカトラマン・ラマクリシュナン博士(57)と米エール大のトーマス・スタイツ教授(69)、イスラエルのワイツマン科学研究所のアダ・ヨナット博士(70)の3氏に授与すると発表した。

 授賞理由は、細胞内でたんぱく質を合成する小器官リボソームの構造と機能の解明。授賞式は、12月10日にストックホルムで開かれ、賞金1000万スウェーデン・クローナ(約1億3200万円)が贈られる。

 3氏は、X線結晶解析の手法を使ってリボソームの構造を分子レベルで解明した。さらに、細菌のリボソームに抗生物質が結合するとその働きが阻害される様子を三次元で明らかにした。

 抗生物質は、繰り返して使っているうちに細菌が耐性を持つため、常に新しい薬剤を作る必要がある。3氏の研究により耐性を獲得する仕組みの理解が飛躍的に深まり、新タイプの抗生物質を簡単に設計できるようになった。人類の苦しみを減らし、多くの命を救ったと評価された。

 名前からすると英国人の方はインド系の方っぽいですね。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-10-07 23:17 | お金、政治


<< 官僚を批判するマスコミ記者こそ...      これも凄いニュースだなー。中ロ... >>