2009年 10月 08日
官僚を批判するマスコミ記者こそ官僚化していないか?
記者クラブに開放断られて 亀井氏「もうひとつの記者会見」断行 2009/10/ 6 20:02 : J-CASTニュースより
「外務省方式のようにすべての記者にオープンにすると、会見の円滑な運営に支障が出る恐れがあるため」

 上記は金融庁での記者クラブ主催会見を大手マスメディア以外にも参加を認めようという意向を示した亀井金融大臣に対する、反対意見です。
 しゃべったのは金融庁のお役人? 違うんです。記者クラブの幹事社である読売新聞の記者サンのお言葉だそーです。

 タイトルにあるようにマスコミ記者の官僚化こそ、日本のマスメディアの堕落の大きな要因じゃないんでしょうかね。
 記者クラブを解放した場合に混乱を招くといいますが、上記の記事によれば「具体的にどのような事態が想定されるのか。さらにたずねたが、明確な回答は得られなかった。」そうです。官僚バッシングのお好きな読売の記者サンのお言葉です(笑)。
 
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-10-08 23:27 | マスメディア


<< 政治ネタ中心に 。亀井大臣を応...      昨日の当ブログ記事の続き:噂を... >>