2009年 11月 22日
行政刷新会議「事業仕分け」にはイライラさせられた。酷いもんだな。=ウイークリー日記-2009/11/10~11/16
11月12日
●──役人責めるのも良いが、削減された予算と一緒に削られれであろう雇用について充分なフォローが必要では。
 小泉改革の時と同じように財務省の権限の強化で終わることの無きよう。財務省こそ霞ヶ関の本丸。
 行政刷新会議もしくは政府には特に地方の雇用について充分なフォローを。

11月14日
●──行政刷新会議が注目されて財務省は万々歳かも。目先のゼニ勘定の数字合わせばかりで、戦略無き国家は衰退するのみです。

11月15日
●──普天間の問題は、これまでのようなアメリカによる高飛車な要求に対し、日本側からモノが言える大きなチャンスになるようです。マスメディアを使って日本にある種の脅しをかけてきてるのは、そのことをアメリカが恐れているかららしい(天木さんメルマガより)。
 「属国日本」という役柄は国際政治の立場上止むを得ないかもしらんが、ご主人様(アメリカ)に媚びへつらい過ぎだったこれまでの日本。

●──激しく同意。 RT @ Haba_nero RT @Takashi_H: 官僚が悪者扱いされてますが、責められるべきは悪しき官僚主義ではないでしょうか。なんか間違えてる。

11月16日
●──激しく同意。「(事業仕分けという)協議の場を動画で国民に晒し、悪者を仕立て上げる手法は、郵政民営化選挙の際に小泉政権が用いた「劇場型政治」の手法である。 予算費目の厳密な吟味について、地に足をつけた堅実な手法を模索する必要があると考えられる。」財務省利権への切り込みが脱官僚政策の原点: 植草一秀の『知られざる真実』

●──官僚イジメを声高に報道し、それに拍手喝さいをしてる人たちを観てると、小泉政権時のヒステリックなマスコミやそれに拍手喝さいを送る所謂B層有権者の熱狂を思い出してしまうのは自分だけだろうか?
 確かに天下り官僚への法外な報酬は問題だが、予算の全額が報酬にまわってるわけではないのでは。そこを見間違うと日本の経済規模は益々縮小均衡に向かい、税収も減り、その分の増税が待ってるはずです。
 あんまエラソなこと言えた立場じゃねーが、マスコミのバカぶりは商売だからやむをえない面もあるだろうが、有権者も政治家ももっとマクロ経済を学ぶ必要があるのでは? 特に与党議員とその支持者の皆さん。
 マクロ経済について、小野善康氏やリチャード・クー氏の著作を個人的にはお薦めします。

●──これも正論では→「いま実施中の補正予算は、国権の最高機関である国会が正式に決定したものである。この予算の執行停止や一部取り上げ(組み替え)は、国会において行われなければならない。国会が決定したことを、行政府が勝手に変更することは重大な越権行為である。」(2009.11.15(その3)森田実の言わねばならぬ【901】平和・自立・調和の日本をつくるために[896]《新・森田実の政治日誌》[あえて鳩山内閣にもの申す]民主党マニフェスト・ファシズム批判・問われているのは議会制民主主義の問題である/実施中の補正予算を国会の議を経ずに行政府によって執行を停止したり内容を変更するのは、国会をないがしろにするものであり、憲法上疑義がある )

●──小泉内閣の経済財政諮問会議とか総合規制改革会議あたりから、民間の利益享受者が直接政府の政策決定の場に入ってくるようになって、政策決定のプロセスがおかしくなった。民主党は悪い意味で小泉政治の正統な継承者ってことか。

●──右にも強く同意→「事業仕分け:スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい - 毎日jp(毎日新聞) わざわざ政治主導で、日本の強味である先端技術を手放すんですか? 教育分野の金を減らして、日本の将来を担う世代の育成を放棄するんですか! ふざけるのもいい加減にしろ。」このページ(対談 「日本再生待ったなし 第1回」 2009年11月11日 高橋昭一代議士 vs 藤原直哉)のコメント欄の奇兵隊さん書き込みより

●──日本人の自虐的な洗脳加減が現れているようで落ち込む。 RT @miro_cherry 日テレ世論調査では、財務省主導の事業仕分けを72.2%が支持してるそうで…(驚)内閣支持率66.3%~日本テレビ世論調査 | 日テレNEWS24

※アップが遅れてすいません。先週末体調を崩しましてヘロヘロになってしまいました。皆様もご自愛ください。
全然関係ありませんが、皆様に幸あれの意味を込めましてオマケ音楽動画。

Buzzcocks- "Evrybody´s Happy Nowadays"

[PR]

by darsana-te2ha | 2009-11-22 23:47 | ウイークリー日記


<< しかし誰が味方で誰が敵なのかよ...      民主党小沢さん、父子家庭児童手... >>