カテゴリ:憲法問題( 2 )

2009年 08月 29日
明日30日、投票所での「×(バッテン)」つけも重要みたいですね。
takeuchi.jpg

 この竹内氏は外務省勤務時に憲法を無視し時の小泉政権によるイラク戦争参加に協力し、外務省退職後にその論功行賞で最高裁裁判官になったとしか思えないトンデモ人物だそうです。
http://liveinpeace.jp/kokuminshinsa.html

 今回最高裁裁判官国民審査9人には他にも問題ある人物がいらっしゃるようで…

http://snsi-j.jp/boyakif/diary.cgi?start=2&pass=より
名付けて、「4人の最高裁裁判官たちに国民審査で×(バツ)を与える国民運動」 です。

 ×(バツ)を「つける」のではなくて、国民が彼らに「罰(×、バツ)をあたえる」のです。 私たちが、今回 ×(バツ)を与えるべきだと考えるのは以下の4人です。

× 竹崎博允 (たけざきひろのぶ、2008年11月25日から最高裁長官、東京大学法学部卒 、裁判官出身)

× 那須弘平 (なすこうへい、東京大学法学部卒 、弁護士)

× 近藤崇晴 (こんどうたかはる、東京大学法学部卒 、裁判官)

× 竹内行夫 (たけうちゆきお、京都大学法学部卒 、外交官)

 下記↓を読むと全員に「×」つけたほうが良いような気にもなってきますが…
http://www.kyuenkai.org/index.php?%BA%C7%B9%E2%BA%DB%BA%DB%C8%BD%B4%B1%A4%CE%B9%F1%CC%B1%BF%B3%BA%BA

 いわゆる三権分立を無視して政治からの影響をうけた人物が最高裁裁判官になれるようなシステムがあるようですね。裁判官といえどもしょせんはわが身大事なお役人ってことなのでしょうか? 4年に一度のせっかくのチャンスなのでそのことに対する異議を表すのも重要な気がするのですが…。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-08-29 11:05 | 憲法問題
2009年 06月 11日
今日6月11日に国会で憲法審査会規程を制定、だそうです。
 次期駐日大使就任の予定だったジョセフ・ナイは、集団的自衛権を可能とするための日本の憲法改正を確実にする任務があったんではないかと邪推してました。ナイが近々の憲法改正が難しいと見て駐日大使を辞退したのではないかと思っていたら、下記のニュースが…。

憲法審査会規程を制定| 国内 | Reuters 2009年 06月 11日 14:25 JSTより
憲法改正原案を審議する衆院憲法審査会の委員数や手続きを定める審査会規程が、11日午後の衆院本会議で与党の賛成多数により可決、制定された。民主、共産、社民、国民新の野党各党は反対。憲法審査会は07年、国民投票法の成立を受け衆参両院に設置されたが、休眠状態が続いてきた。

 「日米同盟の正体~迷走する安全保障」で孫崎 享氏がご指摘のように日米の軍事一体化、言い方を変えれば自衛隊の米軍傭兵化が、2005年以降日米両政府間の協定(日米同盟: 未来のための変革と再編)の合意によって、政府レベルで既定事実として進められているんですよね。国民にははっきりとわかりやすくそのことを伝えずに、です。
 国民の利益を省みずひたすらアメリカに追従するだけしかアタマに無い従米官僚と従米政治家ともども、近い将来行われるであろう総選挙においてその力を削がないといけませんね。
 与党の議席大幅減を予想して、政権交代後可決が滞るであろう法案を、与党が三分の二議席持つ今のうちにごり押し成立させようと必死なのでしょうか。西川氏の日本郵政社長続行やら経済財政諮問会議での消費税12%にアップ案ともどもまことにヒデエ話ではありますが…。消費税アップによって自動的に実現する輸出戻し税アップに期待する経団連企業のトップの意向ばかりが反映されているようで、更なる可処分所得の減少による需要不足で国内経済が悪くなろうが知ったこっちゃないってことなんですかね?

「2017年度に消費税率最大12%超必要」財政再建へ政府試算 - MSN産経ニュース 2009.6.9 23:38より
 試算によると、これら財政再建目標を達成するには、消費税率を11年度から毎年1%ずつ引き上げて15年度に10%にし、さらに引き上げることが必要。単純計算では17年度まで引き上げて税率を12%にすれば、すべての目標が達成されるとの見通しを示している。

[PR]

by darsana-te2ha | 2009-06-11 23:50 | 憲法問題