カテゴリ:世界情勢( 123 )

2008年 10月 11日
G7だけの対応で効果あんのか?
 G7に以前ほど絶大な力は無いのでは? マーケットに対するインパクトも限定的なんではないすか。
 中国ほかいわゆる新興国や産油国の協力無しにこの混乱のソフトランディングは難しいでしょう。

 しかし、G7という“お仲間国”以外が参加すると、あれこれ条件をつけられてアメリカの覇権衰退が早まってしまうという危惧もあるのでしょうか。もしくはアメリカの緊急招集に応えられるのは、今や古くからの“お仲間国”だけになってしまったんでしょうか。
 まずアフガン、イラクでの莫大な費用をかけたくだらない戦争を止めるべきでしょう。大バカヤクザ国家は早いとこ反省するか崩壊するかの二つに一つしか無いと思うのですが…。

Excite エキサイト : 経済ニュース
<G7>金融安定「あらゆる手段」 行動計画採択

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-11 13:05 | 世界情勢
2008年 10月 11日
高度で複雑なテクニックを駆使して究極までいくと、その物事は崩壊するってことなのでしょう。
a0054997_1171336.jpg

「万民豊楽」「世界平和」ってこれからの日本が目指すべき理想・目標でしょう。高尾山薬王院にて。


 アメリカの金融の崩壊を見てて感じるのは、タイトルにあるように、高度で複雑なテクニックを使って究極までいくとその物事は崩壊するってことです。それが物事というか宇宙で起きる事(こと)の本質的な法則なんだろうと思います。

 昨日今日と東京の株も爆下げしましたが、ロイターの記事によれば信用買い、すなわち一種のレバレッジをかけて株投資をしてた投資家が、この株の下げで追加の担保(追い証)を証券会社から請求されたために、売りが売りを呼んでしまったのも大きな原因らしいですね。

株価急落で追い証の嵐、ファンド価格半値で顧客対応に忙殺| Reuters 2008年 10月 9日 20:43 JSTより
8日の日経平均が史上3番目の下落率を記録したことを受けて、国内の証券会社でも朝方から信用取引の追い証発生に絡む業務に追われた。「業界全体で数百件の追い証が発生したが、担保を提出できず処分売りを迫られる投資家も少なくない」(準大手証券エクイティ部)とみられている。

 追い証が発生したにもかかわらず、追加担保の差し入れがない場合、当日午後に強制的かつ機械的に保有銘柄が売られてしまう。きょうの後場に株価が伸び悩んだのは、追い証発生に伴う需給要因が影響したとの観測も出ている。


 東京でも実際の売り買いのバランスだけというより、高度化した金融のテクニックの自家中毒が、株下げの大きな原因の一つになってるってことなんでしょうか。株のみならず、ここのとこ投機資金が向かっていたという資源も下げてますしね。

 金融に於いてテクニックを駆使して人を騙して不労所得を得る、みたいなことはいずれバブルを誘発し今回のような暴落を招いてしまうのでしょうから、お金のあるところからそれを必要としてるところへお金を融通をするという、本来のシンプルな目的に金融も立ち戻るべき時なのでしょう。
 またその必要性に多くの人たちが今回の混乱で気付くようになってきたのだろうと思います。


 そんなこんなで以前引用した下記を再引用します。
 21世紀は、物事のシンプルな本質に立ち戻る時代になる、という予想というか予言です。
 17~8年前の冷戦終了後、もっとシンプルで平和な世界がやってくるかも、って個人的にはちょっと期待してたら、世界は全く逆の脅しと騙しを利用してごく一部の連中が、多くの人々を牛耳るという殺伐としたものになってしまいました。
 今度こそあるべき世界━━万民豊楽で平和な世界に向かって、この地球の方向性を変えていくべきだろうと思います(石原莞爾氏の言う「人類後史」の時代へ向けて本格的に舵を切るということでしょうか)。
 日本や世界の権力中枢に居るエゴイスティックで悪魔的な連中にこれ以上騙されてはいけません。私たち一人一人が目を覚まし、しっかり戦況を見つめ闘っていかないといけない時なんだろうと思います。(比喩と願望交じりではありますが…)

創業夢宿「創業夢宿ライブ『第2章 考えて“考え”を消去する』」より。

今、さまざまに迷ってるでしょう。政治の世界でも、中東で典型的に現われているように、政治的なかけひきも、もうどうしようもない。政治的なテクニックが通用するかと思ってやってみると、通用しない世界もあると。それからもちろん、それ以前の武力、軍事力も通用しない世界があることがわかった……核の世界。究極化してくる。究極の世界にいくと、科学が究極の本体論に突入しようとすると崩壊するのと同じように、軍事力も究極にいくとそれ自体の働きは崩壊するんです。政治力も究極にいくと崩壊する。もともとかけひきにならないんですよ。今の状況を見てても、経済力も究極にいくと崩壊するはずです。お金もね。誰かお金を儲けてみればわかるんですよ。どんどん儲けて、仮に何兆円、何十兆円、何十兆円のまた何兆倍儲かったら、ついには意味をなくす。いくら儲けてもある地点までいったら、もうそれ自体は資本力としても、購買力としても使えない。儲けるということは、この地球上のお金の量は有限だから、貧乏な人が増える。儲ける人が儲ければ儲けるほど、市場の購買力は下がるはずです。買う力のない人が増える。だから、お金を儲けるということは、それ自体が究極のお金儲けになった時には、効果が消えてしまう。究極の軍事力は使い物にならなくなるのと同じように。これから出てくるのは、究極のお金の力……これはもう使い物にならなくなるんです。それに近い状況に今、なってますからね。 そういうことから見て、経済にしても、文化にしてもそうですよ。芸術にしても、科学にしても、究極までいこうとするでしょうね。だけど、究極なものをつくってごらんなさい。芸術も、面白くもおかしくもなくなると思うんです。今よりもっと複雑な音楽をつくったって、聴いて楽しくならない。どんなに複雑な、何千、何万、何十万集めたような膨大なオーケストラをつくってみても、それ自体の芸術性が高まって聞こえるかというと、そうじゃないと思うんです。絵にしてもそうでしょ。今までのあらゆる絵の形式を合成した最高度のテクニックの、この世のものと思われないような絵をつくってみたとしても、いくら見ても面白くもおかしくもない段階にいくと思うんです。究極化すると芸術も行き詰まる。科学もそうですね。科学も、どんなに法則をたくさん見つけても、行き詰まってしまう……その行き詰まりの理由には、あとで触れますけれど。科学も芸術も、もちろん技術もそう。技術もやっぱり科学から出てくるわけですから。これも便利なもの、進歩したものに限りなくいけばいくほど、複雑な技術ほどよいという考え方は、行き詰まってしまう。これが21世紀だと思うんです。複雑なものが行き詰まってくる……ズバリ言えばもっとシンプルな、宇宙的でシンプルなものが出てくるのが本体論の世界です。シンプルなものが出てくる理由が見えてくるんですね。ただ単に、今までの複雑なものが行き詰まってシンプルなものが出るんじゃない。シンプルなものが本当は、一番あらゆる役に立つ理由が、これから見えてくる。その予感が今、いろんなところに現われていると思うんですけどね。


a0054997_1254783.jpg

雨上がりの高尾山頂にて


(太字は引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-11 01:01 | 世界情勢
2008年 10月 06日
ユーロが大きく下げてますね。
a0054997_2123531.gif
(http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/fxchart/?fx=F1002より)



 週明け対ドル、対円ともにユーロが大きく下げてますね。
 
 素人なんで原因がよくわからないのですが、ユーロも円キャリーの巻き戻しが本格化したということなんでしょうか? アメリカに続いてヨーロッパもバブル崩壊ってことなんですかね? ドルの動向にばかり目を奪われていたらユーロもヤバいよって状況ですね。

 それにしても円が強いですねーw。喜んで良いのかよくわかりませんけどw。これまで低金利で貸しまくってた世界中のマネーが日本に戻ってきてるってことなんですかね。日銀や銀行の口座に溜め込んでてもしょうがないので、実体経済(特に国内)にうまく流していけないもんですかね。間違ってもドル救済なんていって、バカバカアメリカに流すようなことは止めてほしいですが…。

 とはいいつつ今日の定例記者会見で御手洗経団連会長が以下の発言(!)。まあ真っ当といえば真っ当な内容だけど、この人が発言するとドル救済に過度に円を突っ込まれかねないように読めてしまうのですが…w
金融不安で世界同時不況の瀬戸際に、個人・企業への減税など追加対策の検討を=日本経団連会長| マネーニュース| 外国為替| Reuters 2008年 10月 6日 20:33 JSTより
中央銀行をはじめ各国当局による「ドル防衛」については「協力しながらよくやっている」と評価。その上で「ドル防衛は欧米のためにやるわけではない。世界共通の利害だ。日本もドル資産を抱えているので共通の利害があり、ドル暴落の被害は甚大なものがある」との見方を示した。

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-06 21:03 | 世界情勢
2008年 10月 05日
失礼ながら売国奴の巣窟としか思えない経団連なんですが…。-追記
(先ほど書いた「失礼ながら売国奴の巣窟としか思えない経団連なんですが…。」の追記です。)

 世界権力中枢にいる悪賢い連中が、グローバル経済下といえども経済成長は有限であり、自分たちの儲けが今後あまり延びていかないことを見越して、国家を通した税金という確実な手法で、広く確実にカネを収奪する手法を世界の政府にとらせるために今回の“世界恐慌”を演出してるのかもしれませんね。

 今回の金融危機を利用して各国政府にカネを融資し、その返済利息をなるべく高くかつ長期にわたって返済させるつもりなのでは? そのためにも、各国の抱える純債務をこの期に増やすべく、対日本も含め更なる工作を仕掛けてきたりして…。経団連のような財界団体や売国的な一部の政治家・高級官僚たちがその目的のために重要な役割を背負わされるのでは、ってかオコボレを預かるために自ら進んで協力していくのかな(って勘ぐり過ぎですかね?w)。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-05 01:51 | 世界情勢
2008年 10月 04日
失礼ながら売国奴の巣窟としか思えない経団連なんですが…。
a0054997_1432447.jpg ここにきて、“ご本山”英米の経済がおかしくなったのを契機に新自由主義への反省が生まれ、与党や財務省も、これまでの日本経済を縮小均衡へと導くマクロ経済無視のマネタリズム礼賛&財政政策嫌悪の方向性を改め、財政出動を容認する方向になってきました(出動されたお金の使い方については今後精査が必要かと思いますが、この方針転換に関しては一定の評価をしたいと思います…)。

 しかし未だに消費税上げを声高に叫び、更なる日本経済弱体化、縮小均衡化を煽る勢力がおります。そうです経団連です。

 先日経団連御手洗会長による消費税上げ談話ニュースを取り上げて書いた「刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-2」にいただいたコメントを再掲させていただきます。既にお読みになっておられましたらお許しください。

Commented by ななし at 2008-10-04 01:41 x
今の経団連は日本に取って百害あって一利なしですね。
かつての経団連とは180度違ってます。
確か90年代までは御手洗氏にしても今とは全く逆の事を仰ってたんですがね~。
豊かな中間層の豊かな購買力こそ日本の最大の武器であるってな事を
仰ってたような気もしますが・・・
小泉内閣発足時から急に変わりましたね。
何か圧力でもあったんでしょうかね?
主要市場の米国あたりからw
今度の金融危機で少しは懲りて内需重視に転換するかと思いきや未だにそんな事をのたまってますか・・・
キャノンと言えば、改革以降外国人株主が過半数を超えたんでしたっけ?
外国人株主の圧力でしょうかね~。

いずれにしろかつての土光さんや松下幸之助とは全く違いますよね。
まあそんな経営者に居て貰ってもなんですから出て行ってもらってもイイかも知れませんね。
法人税を上げたら出て行くんじゃないでしょうかね?
あるいは労働法制の強化とか。
どうせ出て行けやしませんて。
出て行っても酷い目に遭うのは目に見えてますからね。
政府の庇護は受けられなくなりますから。
戦後国家と官僚の保護下で大きくなった癖に何をトチ狂ってるんだか。


Commented by 仕事人 at 2008-10-04 19:37 x
カードローン20枚も30枚も持たせて、車、家電、宅配ピザからハンバーガーまで買わせるアメリカ社会を良く知っている、経団連様が、誠に馬鹿げた内容です。日本からアメリカが金をたかることを前提に生きているのが明白です。法律変えてまで政治資金を払いたいキャ〇ンも同じく、結局は日本人がケツ拭くことを黙認したあくどい連中だと思う。


 ななしさん、仕事人さんからいただいた上記のコメントに対する私の返しが以下です。

経団連の内部事情を知る方の話として、以前にもちょっと書きましたが、御手洗会長は経団連内では近年まれに見る愛国的な会長という評価を受けてるそうですw。ブラックジョークにしか思えないのですが(爆)。

法人税を上げると経団連加盟企業は大挙して国外に本社機能を移すと、政府や与党を脅してるそうですね。
かつて国策で税金使って育成されたことは忘れてしまってるようです。
結局自民党の献金の金ズルなので、与党政治家は言うこと聞いちゃうのでしょうね。とんだ売国奴どもだと思います。


 この後、とおりすがりさんから経団連に破防法を適用せよwとコメントいただきましたが、確かにキヤノンはじめ株主に外国人が多く連なり、株主の意向を反映させるために日本経済を内部崩壊に導くトロイの木馬になりつつあるという見方が出来るかもしれませんね。
 あらゆる国内法の施行されないところで金儲けを最大限行うという、グローバリストの悪い面が出てしまってるのではないでしょうか。

 しかし、グローバリスト系の欲の深い方々に言いたいのは、地球上のお金や富って有限ですからね。儲けを自分たちで独占・寡占してくと、いずれ自分たち以外の人々のお金をすべて吸い上げてしまい経済活動そのものが麻痺しちゃうんですよね。今世界で起きてる格差問題や不況って正にそのことが現実化しつつあるってことなんじゃないんですかね。自分たちで吸い上げれば吸い上げるほど世界で流通するお金の(価値の)量が減少していき、自分たちの儲けもある時点から減少してゼロに近づいていくという(「カネは天下の回り物」とはよく言ったものです)。ほんと欲の皮のつっぱらかった方々ってバカですねーw。本人は賢く金儲けしてるなんて思ってるのかもしれませんがw

こちら(「失礼ながら売国奴の巣窟としか思えない経団連なんですが…。-追記」)に追記を書きました。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-04 21:40 | 世界情勢
2008年 10月 03日
刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-2
「刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-1」からの続きです。)

 最後に国内のことですが、消費税率が上がれば上がるほど、輸出戻し税で何もしなくても儲けが大きくなる企業が多く加盟する経団連が、ここにきてまた消費税上げのプロパカンダをやってますね。世界の大きな変化の中で日本もいわば非常事態なんですよ。そんな中で自分たちの企業の儲けばっか考えないで、もっと日本全体のことを考えてほしいわ。国内経済弱体化に邁進する経団連の前・現両会長ってばどうにかならんのか?
2008年10月2日 20時37分 毎日.jp
<経団連>消費税の5%引き上げなどを提案 11年度までに | エキサイトニュース
より
 日本経団連は2日、09〜11年度の3年間に実施すべき具体策を盛り込んだ「税・財政・社会保障制度の一体改革に関する提言」を発表した。増大を続ける社会保障費の財源として、消費税率を現行の5%から10%に引き上げることを提案。中低所得者層の負担を緩和するため、5年程度の時限措置として年間2.5兆円規模の定額減税の実施を求めた。
(中略)
 一方、日本商工会議所は同日発表した提言で、社会保障費の財源について「行財政改革で歳出削減を図るべきで、安易な増税には反対」との立場を表明。「消費税の引き上げは景気が安定成長軌道に乗ってから行うべきで、中小企業の売り上げ減少などの懸念を払拭(ふっしょく)することが大前提」とくぎを刺した。【谷川貴史】

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-03 01:33 | 世界情勢
2008年 10月 03日
刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-1
 最近気になった、世界情勢を占う上で重要だと思われたニュースを、取り急ぎな形で書きます。

2008年10月2日 17時55分 共同通信
ヒル氏、北朝鮮滞在を延長 核計画検証方法で協議続行 | エキサイトニュース
より
【ソウル2日共同】北朝鮮の核計画申告の検証方法をめぐる交渉のため訪朝した6カ国協議の米首席代表、ヒル国務次官補は2日、ソウルに同日午後戻る予定だったが滞在を延長し、協議を続行した。韓国外交通商省当局者は、滞在延長の具体的理由を不明とした上で「良い兆候だと考えている。長くなるということは北朝鮮にも交渉の意思があるということ」と述べ、米朝間で実質的な話し合いが進行中との見方を示した。

 アメリカが何故このタイミングで北朝鮮に対して動き出したのか? と思ったら下記のニュースが…
記事入力 : 2008/09/30 08:41:39
韓ロ首脳会談:戦略的パートナー関係に格上げへ | Chosun Online | 朝鮮日報
北朝鮮を経由するパイプライン建設を推進
より
 李明博(イ・ミョンバク)大統領とドミトリー・メドベージェフ・ロシア大統領は29日午後(現地時間)、モスクワのクレムリン大宮殿で首脳会談を行った。両首脳は両国関係について、経済だけでなく政治・外交・国防などすべての分野にわたって実質的な協力を拡大する「戦略的協力パートナー関係」に格上げする、という内容を盛り込んだ共同声明10項目を発表した。

 両首脳は会談で、早ければ2015年から少なくとも年間750 万トン(韓国の総需要の20%)のロシア産天然ガス(PNG)を韓国に導入する事業を推進することで合意した。このため、両国の国営企業である韓国ガス公社とロシアのガスプロムは、両首脳が出席する中、ロシア国境から北朝鮮を通過し韓国へとつながるガスパイプラインの建設に関する共同研究などの内容を盛り込んだ了解覚書を締結した。

 親米といわれた李明博大統領のもとでこの調印(!)。北朝鮮も韓国もともに世界多極化への情勢変化(=アメリカ弱体化)をにらみながら米中露という大国3カ国を天秤にかけ、上手に外交をやってるようですね(手段は片や経済の力、片や核兵器による恫喝という対照的なやり方ではありますが…w)。
 どのような結果を招くかは未知数ですが、今後の日本の外交を考える上で一つのモデルケースorヒントになるのでは。

 モスクワ在住北野幸伯氏によれば、ロシアはアメリカの覇権没落はほぼ確実と見てるようです。
 米没落後のロシアのとって最大の脅威は中国と見てるそうです。なのでロシアは天然ガスのパイプラインを中国に直接引くのを躊躇してるそうで、まず日本に引きたがっていたようですが、その前に中国国内をまったく経由しない北朝鮮~韓国ルートが先に決まりましたね。このルートを使って、大型船が入港可能な韓国国内から東アジアやアメリカ大陸への輸送の利便性も高まるわけですし。
 韓国との今回の調印はロシアの対中包囲網を作り上げるための大きな一歩なのでしょう。中国がこれに対してどういう対抗手段に出るのか? ヒル次官補の今回の訪朝には米国のみならず中国政府の意向が強く働いているのかも、なんて素人推理。


 もう一つ米露新冷戦の動きとして、グルジア国内でのロシアの巻き返しのニュース。水面下でまだ続いておりますね。
08年10月2日 16時13分 共同通信
グルジア大統領の責任追及 ロシアとの紛争で前国会議長 | エキサイトニュース
より
 【トビリシ2日共同】2度にわたりグルジア暫定大統領を務め、サーカシビリ大統領と並ぶ有力政治家とされるブルジャナゼ前国会議長(44)=女性=は1日、トビリシで共同通信に対し、南オセチア自治州をめぐるロシアとの紛争について大統領の責任を追及、辞任を求めていく考えを明確にした。親欧米・反ロシア姿勢を明確にし先鋭的ともされる大統領に対し、同氏はロシアとの関係改善に前向き。

 日本も今回の米国発の金融不安で、ようやくここのところの世界の変化の波に多くの人々が気付くようになったみたいですね。政治的圧力のバイアスの比較的かかりにくい、ネットによる情報伝達が浸透してきたというのも大きいかもしれませんね。

以下「刻々と世界情勢の変化を告げる大きなニュースが飛び込んできますね。-2」に続きます。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-10-03 01:00 | 世界情勢
2008年 09月 30日
昨日一日で凄いことになってんな。
 アメリカでの金融安定化法案否決とそれに続く株の大幅な下げや、ヨーロッパでの金融機関の相次ぐ国有化等、明らかに歴史の転換点ですな。'89〜91年のベルリンの壁崩壊やソ連崩壊以来の大きな動きかも。

 日本にもその影響がこれから出てくるんでしょう。幸い準備する時間は少し与えられてるみたいだから…。

 アメリカはたよりにならない、かといって中国もたよりになるわけでなし、ってことで日本は自立に向けて舵を切るべき時では。

 この事実の展開を前にすると、竹中氏はじめ新自由主義を礼賛した方々が何を言ってもむなしく響くだけでしょうね。
 またこの大変な時期に政治的空白が何週間も続いたのに、日本は大した混乱になっていないのは、やはり実務において官僚さんたちが優秀だってことなんでしょう。ってか政治家はある種の客寄せパフォーマーでしかなくて、官僚や財界の決めた既定方針を国民大衆に説明するだけで、あとの実務は官僚さんや財界に丸投げ、って構造が露になっちゃってますねw。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-30 11:57 | 世界情勢
2008年 09月 27日
どことどこがツルんでいるのかはよくわかりませんが、世界は流動化しつつあるようですね。-2
a0054997_1547355.jpg


「どことどこがツルんでいるのかはよくわかりませんが、世界は流動化しつつあるようですね。-1」の続きです。)

 以下は経済ではなく「テロ戦争」がらみのニュース。田中宇氏ではないけど、アメリカは自滅へ向けてせっせと戦争続けてるとしか思えないのですが…w。

 アメリカはパキスタンとも戦争をおっぱじめる気か(苦笑)? もしくはなんらかの情報戦として米軍からのリークなんですかね?

米、パキスタン軍が銃撃戦 越境理由に米ヘリ2機に発砲  共同通信 2008年9月26日 08時34分 | エキサイトニュース より
 【イスラマバード26日共同】ロイター通信によると、アフガニスタンとパキスタンの国境地帯で25日、アフガニスタン駐留の米軍とパキスタン軍の地上部隊による銃撃戦があった、と米軍当局者が述べた。パキスタン軍が越境を理由に米軍ヘリ2機に向けて発砲、米軍側が応射し銃撃戦に発展した。双方とも被害はないとしている。米軍は国境を越えてイスラム過激派武装勢力を攻撃しているとされ、緊張が高まっている。


 日本企業所有の船がスエズ運河近くで海賊に乗っ取られてしまったとか。イスラムに対するアメリカの過剰な敵視が招いてしまった混乱のようですね。アメリカの政界を乗っ取ってしまったやに見えるキリスト教(プロテスタント)原理主義の悪い面なのでしょうか。
 日本も政教分離を定めた憲法違反の疑いの濃い某新興宗教系政党が、政治のキャスティングボートを握っているしなー。

2008年9月26日 10時29分 <アデン湾>海賊被害急増 米国の対テロ戦争余波で横行 毎日新聞社 | エキサイトニュース より

 アデン湾はスエズ運河につながる紅海の出入り口にあり、年間約2万隻の船舶が通過するにもかかわらず、ソマリア政府による領海での海賊取り締まりは皆無に近い。

 そんなソマリアにも海賊被害が激減した時期があった。イスラム原理主義勢力「イスラム法廷会議」が首都モガディシオを制圧した06年6月以降の半年間である。「法廷会議」が海賊の摘発を強化し、イスラム法シャリーアに基づき厳罰に処したからだ。

 しかし「法廷会議」と国際テロ組織アルカイダの関係を疑ったブッシュ米政権は、06年12月のエチオピア軍によるソマリア侵攻を支持。「法廷会議」は敗走し、暫定政府が全土の掌握を宣言した。これを境に海賊被害は再び上昇カーブを描き始めた。

 こうした経緯をふまえ、米誌ニューズウィークは「米国の対テロ戦争が招いた政変が海賊を横行させた」と指摘している。



 最後にアメリカの覇権維持と莫大な借金帳消しのための最後の「あがき」であろう対イラン戦争。まだあきらめていないんでしょうか。今後の成り行き要注意ですね。

イスラエル、5月にイラン爆撃を検討、米国が支持せずと英紙
2008年09月26日 12:02 発信地:ロンドン/英国  国際ニュース : AFPBB News

(この時期に英国からってとこに、なんらかの情報操作のにおいを感じますが…)

対イラン追加決議で合意 安保理と独の6カ国外相 2008年9月27日 07時46分 共同通信 | エキサイトニュース
(EUは、現状ではロシアが握っているイランでの原子力利権を狙っているのかな?)

(太字はすべて引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-27 15:49 | 世界情勢
2008年 09月 27日
どことどこがツルんでいるのかはよくわかりませんが、世界は流動化しつつあるようですね。-1
a0054997_13375873.jpg


 ここ数日間のニュースから引用してきました。短い期間にこれだけのニュース。他にもアメリカでの大きな銀行の再びの破綻のニュース(W.ミューチュアル)も。歴史の大きな転換点なのでしょう、世界の動きが加速化してるのがよくわかります。
 
 まずは、通貨の多極化についての発言。先日引用した、南米で10月から始まるドルから自国通貨への貿易決済の移行をはじめ、通貨の多極化に向かって具体的な動きが始まっているようですね。
 またここんとこのEUとアメリカの対立って、役割分担のヤラセなのか、実際に対立があるのか、どっちなんでしょうか?


米国は金融システムで超大国の座を失う=独財務相
2008年 09月 25日 19:30 JST | Reuters
より
 (シュタインブリュック独)財務相は世界的な金融危機は「大きな傷跡」を残すと予想、投機的な空売りの禁止や信用リスク相殺に向けた銀行の自己資本比率引き上げなどを含む8つの対策を提案した。

 財務相は「世界は危機前とは一変するだろう。米国は世界の金融システムにおける超大国の座を失い、世界の金融システムは一段と多極化するだろう」と述べた。

円・ユーロ・元、ドルと共に主要通貨に=独財務相
2008年 09月 26日 08:33 JST | Reuters
より
[ベルリン 25日 ロイター] シュタインブリュック独財務相は25日、ドルが世界の主要通貨としての役割を維持する可能性は高いものの、他の通貨の重要性が高まるとの見方を示した。

 財務相は仏・独経済会合後の記者会見で、ドルに加え、円、ユーロ、人民元が将来的に主要通貨になると予想。その上で「ドルが主要通貨としての地位を失うとは考えていない」と述べた。


 中国でも…(これだけちょっと古いニュースですが、と言ってもわずか10日前w)。

米国に依存しない新たな金融秩序が必要=中国紙
2008年 09月 17日 14:19 JST | Reuters 
より
 [北京 17日 ロイター] 17日付の人民日報(海外版)は論説で、金融市場の混乱を受け、世界は米国に依存しない金融秩序を検討すべきとの見解を示した。同紙は米リーマンの破たんについて、より大規模かつ差し迫った「金融業界の津波」の前兆となる可能性があると指摘。

(中略)

 同紙の論説は「米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機の発生により、米金融市場の監督体制に大きな抜け穴があることが明らかになった」とした上で「世界は多様な為替・金融システムと、米国に依存しない公正な金融秩序を早急に作り出す必要がある」とした。


 政治の空白時期だったってこともあるのでしょうが、日本の経済界の動きがすばやいですね。記事中の「マクロ経済対策協力の交流」って、アメリカに変わる需要の創出ってことでしょうかね。日中で内需を拡大してくって方向に経済がシフトしていくのでしょうか?

米金融危機、日中で懸念共有 トヨタ会長ら胡主席と会談:経済: NIKKEI NET 9月22日  より
 代表団は日本経団連の御手洗冨士夫会長や副会長ら20人で構成、45分ほど会談した。胡主席は「食料価格の高騰、インフレ圧力の増大、世界経済のスローダウンが生じている」と指摘。日中両国が「経済、貿易面の協力を深め、国際情勢への判断とマクロ経済対策協力の交流を強化したい」と述べた。(00: 46)


 リーマンの破綻でようやく日本でも、ここのとこの世界的金融危機が認識されだしたようですね。某女性誌の車内釣り広告に「リーマン破綻 外資な人たちが吸った蜜の味…」なんて外資系金融機関に対する皮肉交じりとも思えるタイトルがあったし…w。カネのあるうちはチヤホヤしておいてカネ無くなるとわかると批判、ってのもいかがなものかではありますがw。
 アメリカやイギリスのみならず、香港でも金融機関の取り付け騒ぎがあったようで。今後今回のバブル崩壊の損失額が確定してくにつれ、世界中で運用、貸付を行っている日本の金融機関にも不良債権問題が表面化してくるのでは? なんせ日本は世界一の債権国(金貸し国)ですから、今回の一連の損失を受けないはずが無いと思われます。

香港の東亜銀行、取り付け騒ぎ沈静化 NIKKEI NET 9月26日 より
 香港の大手銀行、東亜銀行で発生した取り付け騒ぎが25日、沈静化した。経営危機のうわさが広がり、前日は数千人の顧客が店頭に殺到したが、25日昼には平常の状態に戻った。政府が「うわさは事実無根」と何度も強調。大富豪の李嘉誠氏が同行株を大量に取得したとの情報も流れ、安心感が広がった。


(以下「どことどこがツルんでいるのかはよくわかりませんが、世界は流動化しつつあるようですね。-2」へ続きます。)

(太字はすべて引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-09-27 13:20 | 世界情勢