カテゴリ:いろいろ感想文( 107 )

2009年 05月 25日
閑話休題。お買い物話に絡んで通貨統合や移民合法化のお話を少し。


 今回は他所で書いた日記を元に肩の凝らない内容でちょっと書いてみます。
 先週末仕事帰りに原宿のforever21に初めて行ってみました。経営者は韓国系アメリカ人だそうですが、作戦なんでしょうけど1階の照明がコンビニみたいに妙に明るかったw。ディズプレイが古着屋さんっぽい。メンズは4フロア中一番上の4Fに。値段も古着屋並に安いも今回は欲しいものなかったです。その後はす向かいにあるGAPに行ったら春物Vネックセーターが3桁値段で思わず買ってしまいまひた。「残り物には服がくる(オヤジギャグ・汗)」ってとこかなw。ひとまずしまいこんで秋か来春に着るって感じすかね。実を言うと自分は日本人にしては腕の長い体型なので、欧米系輸入衣料にはけっこうお世話になってたりするんです。ナオミ・クライン氏にならってこういうグローバルブランド企業の製品はあまり買わないほうが良いのかもしれませんが…。

 本題とはずれますが、なんでもこの世界的不況でGAPは売り上げ落ちたものの営業経費節減で収益は予想より良かったとネット記事にありましたが、ここのところなんだかデザインのバリエーションが減ってる気がしていたのですが、事実そういうことだったみたいです。まあ、収入が減れば衣料品の支出を切り詰めるでしょうから、しょうがないんでしょうね。
米ギャップの2─4月期は減収減益、市場予測はわずかに上回る 2009年 05月 22日 12:34 JST| ビジネスニュース| Reuters


 本題に戻って、中国の旧正月から日数も経ったし中国国内の景気も回復傾向なのか、原宿も2月末ほどの閑散とした感じは無くなりましたね。ただ中国系含めたアジア系の人の数は昨年に比べるとやはり少なく感じます。個人的に感想ですが、原宿の人出に影響が出るくらい日本に対する中国の経済の影響力ってのは強まってるのでは。
 しかし高級志向の表参道ヒルズは金曜夜だというのに、給料日前ってこともあるんでしょうけど閑散としてましたね。ある意味日本の格差社会化の象徴みたいなビルですから、アメリカのバブル終了で日本や中国の高額所得者さんたちも財布のヒモが固くなってるのかもしれません。

 中国と言えば、最近近所のスーパーのレジで働く中国の人を見かけるようになりました。
 政財界の所謂構造改革推進派は外国人の移民の合法化を主張してますが、それが実現すると給与水準が日本の10分の1、20分の1の国の人たちの水準に、我々日本人の勤労者の賃金が下げ圧力にさらされるってことでしょうから、皆さんマスメディアや御用学者の言うことを鵜呑みにせず、よく考えていただきたいと思います。儲かるのは一部の経営者や大口株主と、そこから献金もらってる政治家さんだけって事になりかねません。

 同じことは、向こう2,3年でマスメディアを賑わすであろう東アジア共通通貨にも言えるようです。東アジアの通貨統合も、明らかにアジアの低賃金の国への生産拠点のシフトを加速させるだろうと思います。東アジア圏の平和と一体化は必要だと思います。しかしアジア全体の所得の底上げを図るとともに、日本全体でどうやって食っていくのか知恵を出し合って解決法を見つける前に安易に通貨統合を進めていくと、日本人の一般庶民の生活は益々苦しいものになっていってしまうと思います。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-05-25 16:03 | いろいろ感想文
2009年 05月 13日
しかし、「不偏不党」という言葉がまるで忘れられてる日本のマスメディアですね。
 自分は民主党シンパでもなんでもないですが、小沢代表に対するマスメディア特にテレビの攻撃は酷くないですか。逆に小泉元首相や橋下大阪府知事へのチヤホヤぶりが又異常に見えるのですが…
 個人的には特に偏向ぶりの激しいテレ朝の報道番組の制作責任者を国会招致して尋問してほしいです。今さっき夕方のテレ朝の報道番組(やじうまプラス)を見ていましたが、小沢氏と党首選に出馬予定の鳩山氏に対する、映像と音響を使った見え見えのネガティブ印象操作にハラが立ちました。こんなもん作ってて恥ずかしくないのかね? 番組スポンサーの商品も買う気無くなるよ。

 マスメディアも、検察を始めとしたエリート官僚たちも、自分たちの既得権益を守るのに必死なんでしょうかね。

追記(5/17 PM6):NHKの「日曜討論」という番組も製作スタッフ、司会者ともども印象操作が酷いようです。あんま酷いと受信料払わねーゾ。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-05-13 17:56 | いろいろ感想文
2009年 04月 27日
すいません、時間がとれないので要旨だけ。豚インフル&草なぎ氏逮捕
 今回のふってわいたようなメキシコでの豚インフルエンザ発生ですが、なんか怪しい。

 個人的には、藤原直哉氏がご指摘されていた、今夏あるかもしれないというアメリカによる半ば強引なアメロ立ち上げの布石かな、なんて邪推。たぶん多くの国民が反対を表するであろう、もう一つの当事国カナダへの脅しも兼ねてるのかなあ?なんて思ってしまいました。



もう一つは草なぎ剛氏逮捕。あれぐらいの一件で家宅捜査はちと異常。ネット上でも既に指摘されてますが、クスリ関係で疑われてましたかね?

 しかしそれにしてもテレ朝中心に草なぎ氏擁護の要素が強い彼のインタビュー映像の長々の放映。先般、ジャニーズ事務所に並びテレビ界を席巻する芸能プロダクションのバーニングの社長を揶揄したために、テレビ界から干されたともっぱらの噂の北野誠氏とは対照的でしたね。

[2009.04.23]  これは今世紀最大の言論封殺事件ではないのか 他 | Blog(ブログ) | [公式] 天木直人のブログより
それにもまして、北野誠とそのプロダクションに対して、芸能界からの永久
追放ともいうべき徹底した制裁を加える事のできる人物、もしくは組織とは、誰なのか、何なのか。これがまるでタブーのごとく触れられていないのだ。

 それでも、報じられている事を総合して判断すると、どうやら芸能業界のドンと呼ばれるバーニングプロダクションの周防郁雄社長を激怒させたことが理由らしい(週刊朝日5月1日号ほか)。

(中略)

私たちが、名うてのヤメ検・矢田次男弁護士を守護神とした『芸能ゴロ』と非妥協的に闘うことにより、今後さらなる苦境に追い込まれるやもしれない。その際には、読者の皆様方のご支援を賜り、彼らの理不尽な攻勢に断固立ち向かっていく決意である・・・」

 読者の皆さんに私が何を言いたかったか、もうお分かりであろう。

 北野誠事件は、単なる芸能ゴシップ問題ではない。権力と言論の自由、そして検察官僚の天下りが絡んだ、法と正義の危機の問題でもある。

 先だっての小沢代表秘書逮捕事件で、マスコミへの膨大なリーク情報出しを始め、おかしな動きをしまくっていた検察庁ですが、その有力OBが「ヤメ検」弁護士として上記のバーニングのバックについてるそうです。
 その「ヤメ検」矢田氏の所属する弁護士事務所のサイトを拝見しました(ttp://www.nozomisogo.gr.jp/lawyers/lawyer01.html)。その自らの正義ぶりを強調した事務所紹介のコピーを読んでいると、カネの無い人間がこの事務所に弁護をたのむことは可能なのか疑問に思ってしまいましたし、北野氏の一件を拝見するに、カネとコネを使って、カネや権力から遠い弱いものイジメをしてるだけではないかと思ってしまいました。
 コピーにある「反社会的勢力」ってのが曲者ですよね。権力につく者なり金持ちが恣意的に策定した「敵」をそう呼ぶことも可能な気がします。
そもそもこういう事柄を書いてる私個人も彼らから「反社会的勢力」とレッテルを貼られる危険性も十分あるわけで…。現実問題、告訴をちらつかせることで費用や手間のかかる裁判を脅しのネタに使う事も可能だったりするし。この件とは直接関係あるわけではありませんが、日本国憲法の精神を検察や弁護士や裁判官がはたして十分理解しているのかと疑問に感じることがある今日この頃です。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-04-27 00:24 | いろいろ感想文
2009年 04月 11日
閑話休題。あれこれ徒然に。北のこととか北野のこととかw。
 下記のニュースってタクシン元首相のバックにいる英米の諜報機関がからんでませんか? 東アジアを分断したままにしといて、相対的に借金大国アメリカの地位を維持させたいためのデモンストレーションというか…(思慮の浅い日本のネットウヨさんたちも一緒になって喜ぶかもしれませんが…)。

<ASEAN会議>日中韓外相会談中止に…デモ隊が会場封鎖 | エキサイトニュース 2009年4月11日 13時49分より
【パタヤ(タイ中部)犬飼直幸】東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議の関連で11日午前(日本時間同)にパタヤのホテルで開かれる予定だった日中韓、日韓外相会談は、タクシン元首相支持派のデモ活動の影響で中止となった。同日午前のASEANと中国の首脳会議も延期となり、麻生太郎首相と中国の温家宝首相の会談も開始がずれ込んだ。デモで会議の開催に支障が出るのは異例。

__×××____×××__

 北の話題を少しだけ…

 元外交官天木さんのご意見です。なるほどなという内容。国土が狭い上に人口密集地を多数抱える日本は核戦争では絶対に不利だということは、以前TBSの『ブロードキャスター』でコメンテーターをされてたビル・トッテン氏もご指摘されてました。

『[2009.04.06]  北朝鮮ミサイル発射がつきつけたもの | Blog(ブログ) | [公式] 天木直人のブログ』より
 繰り返して言うが、もし、「武力で北朝鮮の核ミサイル脅威に対抗する」のであれば、それを上回る核兵器を日本は持たなくてはならない。中途半端な防衛力ではむしろ危険が高まる。

 日本が核兵器を持つことを米国は決して許さないだろう。国際社会は日本の核保有に懸念を有するだろう。日本は孤立するだろう。今から核武装を行なえば多額の予算が必要となり、ただでさえ苦しい国民生活は一層圧迫される。

 しかし、これらのマイナスをもろともせずに、一気に核武装に走らざるを得ない。「武力で北朝鮮に対抗する」には、それしかない。

 問題はその後である。それでも日本の安全保障は確保されない。一発でも北朝鮮の核ミサイルを撃ち損じれば、人口が密集し、機能が東京に集中している日本が受ける打撃は壊滅的だ。

 政府は、そして国民は、その犠牲を覚悟できるか。

 しかも問題はまだある。最後の究極的な問題は、孫崎享氏がその著「日米同盟の正体」(講談社現代新書)で述べているように、「核ミサイルの脅威は北朝鮮だけではない。ロシアも中国もある・・・」のだ。

 つまり核ミサイル戦争を想定した場合、北朝鮮のみに適用できる装備では不十分なのである。

 しかし、核大国のロシア、中国を仮想敵国としたミサイル防衛は、もはや日本は不可能なのだ。何があっても日本は核戦争で国土の広い、人口の多いロシアや中国に勝つ事はできない。


(中略)

 見ているがいい。核兵器がテロに渡る事が避けられないと見るや、米国は核の全廃を世界に訴えるようになる。すでに米国はそう言い始めている。

 北朝鮮のミサイル実験が突きつけたもの、それは憲法9条こそ最強の安全保障政策であるという事である。

 今こそ日本は世界に率先して平和外交の重要性を訴えるべきだ。

 安保理決議で北朝鮮に対する制裁強化を訴えるような愚を犯している場合ではない。
(太字は引用者)

 『腕力が強いヤツや嘘が上手なヤツが勝ち』的なアメリカ主導の世界秩序が傾きかけた2009年、“正しいことが正しい”ことに世界が気付きつつある今こそ、日本は率先して正しいこと(=平和)を世界に主張すべきでしょうし、広島・長崎で経験した核兵器の悲惨さをもっと主張すべきだと思うのですが。


 更にもう一つ、下記ですが株をやってる方のコラムで、時々自分には納得できないことも書かれているのですが、今回の北のロケット(ミサイル?)発射にかんしての下記はなかなか言えてるのではと思い転載。

『S氏の相場観 北のミサイルで喜ぶ米』より
正直言って今回の北の真意は分かりませんが、これで日本は軍事費を増やしやすくなったわけで、米は日本に兵器を売りやすくなったという事です。北と米が全くつながっていないという証拠はどこにも無く、この利害関係の裏にはきっと何かが隠れているとしか考えられません。ただ、100年後の歴史の教科書には真実が載っているかもしれませんが、少なくとも私たちが生きている間にはその真相は分からない可能性が高いように思います。
(太字=引用者)

__×××____×××__

 次に芸能界ネタ。自公政権の弊害がこんなところにも?

北野誠無期謹慎、ラジオで芸能関係者中傷 - 芸能ニュース : nikkansports.comより
人気タレント北野誠(50)が芸能活動を休止することが10日、分かった。所属事務所の松竹芸能が無期限謹慎処分を下す方針をこの日までに決め、各関係先と話し合いに入った。
(中略)
 処分の理由は明らかにしていないが、関係者によると、ラジオ番組などで特定の芸能関係者を中傷をしたことが問題視されたとみられる。

 もし下記が事実だとしたら…。マスメディア芸能界の言論ファシズムって酷いですね。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41582257&comm_id=90891

__×××____×××__

 最後にもう一話題。今の自分が、小人の国に迷い込んだガリバーか、ガリバーの国にまぎれこんだ小人かはわかりませんが…w。

 「つれなのふりや」というPANTAの曲があります。タイトルは『つれないふりをしてる人たちへ』って意味らしいです。
 自分も「つれなのふりや、すげなのかおや(つれないふりのあなた、すげない顔のあなた)」と叫びたい衝動にかられることたびたびも、何事も無いふりして日々をやり過ごす四十路オヤジです。
http://www.youtube.com/watch?v=QUicl0n9zsw
(初っ端の「俺の声が聞こえるか♪」というレゲエリズムの曲が「つれなのふりや」です)

 下記が、「つれなのふりや」オリジナルスタジオ録音が入ってるかの名盤「マラッカ」。試聴可も、残念なことにイントロで試聴音源が終わってるw
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-PANTA-HAL/dp/B000228UBW/ref=pd_sim_m_2

panta.jpg
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-04-11 20:16 | いろいろ感想文
2009年 04月 04日
3日遅れのエイプリルフールか?w
 北朝鮮がミサイル発射の報で臨時番組が始まり緊迫したTVスタジオ、しばらくしたら先ほどの発射情報は誤報とアナウンサー。

 政府上げての壮大なエイプリルフールだったんか?w

 間違えたのは誰なんすかね? 極東の米軍もレーダーで追尾してるはずなのに日本政府に正確な情報が届いていないってこと?(巨額の「思いやり」予算はなんのため?)

 アナウンサーの緊張した物腰がいきなり腰砕けになってるとこがテレビ画面を通じてモロ伝わってきて、不謹慎かもしれませんが爆笑してしまいました。ギャグ漫画だろコレ(下記画像はフジテレビより)。

a0054997_12422792.jpg



追記:防衛省内で辞めさせたい誰かを、今回のことで責任をとらせてクビを切れるよう、わざと誤報を出した可能性はありませんかね?
 ここのところの政府とその周辺で、慌てふたいめいて強引に事を進めようとしているとしか思えない一連の動きを見てると、有り得ることではないかと邪推というか妄想w。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-04-04 12:41 | いろいろ感想文
2009年 04月 02日
ロンドンでのG20に思ふ。&小沢代表のことなど…
 各国はドル基軸体制がご破算になった後の世界の通貨体制について、駆け引きを既に始めているのでしょうか。

 今やただの紙切れになりつつあり、担保になってるのはアメリカのGDPと軍事力、しかしそれを大幅に上回る借金にまみれているのが今のドル(アメリカ)なのでしょう。

 ドルに代わる新しい世界通貨体制は何を担保とするのか?
 
 またどうやって各国もしくは各(多国籍)企業に配分を行うのか?

 GMの破綻や各国での金融機関の混乱に目を曇らされている日本は、企業も含め「蚊帳の外」にいるのか?

 もしくは一般国民が「蚊帳の外」で、欧米のヒエラルキーに組み込まれた一部のグローバル企業だけが「蚊帳の中」にいるのか?

 「枢軸国」と「連合国」の関係が流動的になってる今、日本は主体的に選択と行動が必要なときなのかもしれません。

 ですから北のミサイルやオバマ発言、ソマリアの海賊なんかに惑わされてる時ではありませんよ、日本の皆さんっ!
 今後数十年~百年単位の枠組みが提起され、ある程度決定されようとしてる今この時に対して、自分も含めた一人でも多くの日本の人々が自覚的になりますようにっ!


___

 今回の小沢代表秘書逮捕とマスコミによる小沢バッシングは、ここのところの民主党内の小沢代表への過度の(?)依存が招いてしまったことなのかもしれません。
 それはアメリカへの政治経済での過度の依存によって、今回の世界金融危機でつまづいてしまった今の日本の姿ともダブって見えてしまいます。
 民主党は今回のことを「災い転じて福となす」として、代表に何かアクシデントがあってもリスクヘッジをとれる体制に調整すべきでは。それは今回のような司法による露骨な政治介入に限らず、経済問題や健康問題等数々のリスクの種があるはずですから、民主党の体質をそれらのリスクヘッジを出来る柔軟な体制に変えていってほしいと思います。
 そのことが現与党や強固な官僚体制、海外の諜報機関等に対する監視役というか一種のバランサーになって結果的に国民の利益になるのではと思うのです。
 民主党の皆様、よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-04-02 00:17 | いろいろ感想文
2009年 03月 30日
これも国策捜査なのか?w 「高橋洋一・東洋大教授が窃盗容疑」
高橋洋一・東洋大教授が窃盗容疑 竹中元総務相のブレーン | エキサイトニュース 2009年3月30日 18時24分より
 警視庁練馬署は30日、練馬区にある天然温泉施設のの脱衣所ロッカーから、男性会社員(67)の財布や高級腕時計など計約30万円相当を盗んだとして、窃盗の疑いで東洋大の高橋洋一教授(53)=東京都板橋区=を書類送検した。元財務官僚の高橋教授は竹中平蔵元総務相のブレーンとして知られ、04年には内閣参事官として郵政民営化推進に従事。08年3月に退官し、東洋大教授に就任した。


 著書の印税もいっぱい入ってそうだからお金には困ってるようには見えないので、窃盗癖でもあるのか?w もしくは政府紙幣発行阻止のための国策捜査?
 高橋氏の古巣である財務省のブレーンあたりが仕掛けたか?w 分裂気味の政府部内で主導権争いでもあるんですかね?

 なんだかワケわからないですけど、こうやってオモテ沙汰になるってことは、竹中氏はじめ小泉氏や飯島元秘書の影響力が低下してるってことなんでしょうか?(関係あるのか無いのか、今日横須賀で記者会見をしたというケリー在日米海軍司令官の退任で威光を失ったりしたか?)


 また、こんな↓ニュースも。当ブログでもお伝えした小泉元首相ヨイショプロパガンダとは関係無いようですが…。

テレ朝の放送倫理違反を認定 「報道ステ」で放送人権委 | エキサイトニュース 2009年3月30日 16時44分
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-03-30 19:00 | いろいろ感想文
2009年 03月 29日
末期症状の日本のマスゴミ報道。
 単なる政官財トップのプロパガンダ装置であることがあらわな昨今の日本のマスゴミ報道ですが、今度は北朝鮮の「ミサイル」報道一色にして国民をあおってますね。この「ミサイル」情報の洪水の影で次の何かが準備されてるんでしょうか。

 あまりにくだらないので最近はNHKも含めニュース番組を見ないようになってます。たとえ見てもあまりにミエミエの情報誘導に辟易としてチャンネル変えるか消してしまいます(新聞は何年も前から購読を止めています。以前は週に何度か図書館で複数の新聞に目を通していましたが最近は多忙のせいかそれすらやらなくなりました。通勤の電車の中で目にする他人様が読んでる新聞の見出しというのが最近の新聞との接点です)。

 しかし郵政民営化の出鱈目について、一時期騒がれたっきりなのはナゼ?



 ところで去る3月24日火曜日にTBSのニュース23を見ていて酷すぎたので、チャンネル変えたらやってたNHKの「爆笑問題のニッポンの教養」スペシャル:『ニッポン チャチャチャ』」が結構面白かった。
 「ニッポン」がテーマでしたが、たまたま見た後半部分では日本の自立について論議されていて、日本によるアメリカへの依存とその弊害、そして自立についてさらりと話されていて、思わず引き込まれてしまいましたw。
 検察ほか日本の省庁はじめ政官財学の現在のトップの方々ってのは、その代価がいかに高かろうとアメリカに追従することが日本にとって良いことだと本気で信じてる方々のようですね。またそのような人物が出世できるようなシステムになってるようです。それに対して、40代より下の世代がすごく反発を感じてるのが現状ではないかみたいな話も出てました。まさしくその通りだなと思ってしまいました。
 日本が自立をしていた時代があって、それは満州事変から1945年の終戦までの軍部主導の時代だったのではないか、そのときは日本人は未熟だったがそのことを反省して、今度は未熟でない自立を目指すべきではないか、という結論になってましたけどね(バラエティ系とはいえ、対米自立について公然と語られる番組が全国ネットで放送されるってのは、小泉改革全盛時代には考えられないことだったかもしれませんね)。

 その満州事変のきっかけが80年前の世界恐慌だったわけですが、今回の「100年に1度の経済危機」という第二次世界恐慌をきっかけにしてはたして日本は自立の道へ舵を切れるのか。また十数年で足元をすくわれないで自立を継続していけるのか、まさに正念場を迎えるのかもしれません。
 多くの人達を世代で一くくりしてしまうのは適当かわかりませんが、戦後の食糧難の時にコッペパンと脱脂粉乳を使ってアメリカに「餌付け」され、更にアメリカ留学なんぞで嫌日・アメリカマンセーな思想構造に洗脳されちゃった多くの団塊世代、特にエリートの方々にはそろそろ第一線から退いていただきたい。そうすると今後は40代より下の世代の役割ってのが重要になってくるのかもしれませんね。その中に含まれる自分としてはもっとしっかりしないといけないのですが…(我々と同年代ののいわゆる「シラケ世代」というのはニヒリズムが特徴なのですが、その結果金銭欲と性欲の肯定等個人的な快楽志向のみが強いのが、なんかなーという感じがしないではないのですが…)。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-03-29 01:34 | いろいろ感想文
2009年 03月 23日
すいません暫く書き込みできなくて。左右双方からご批判の意見を受けそうな内容ですが、徒然に…
 小沢氏の秘書逮捕の報道はいつの間にか減ってきましたね。
 次は郵政民営化に疑義を呈した鳩山総務大臣が狙われているとかいないとか…。


 話は変わりますが、私の少ない知識と拙い思考から鑑みるに、欧米の衰退はほぼ確実だと見ています。歴史の大きなサイクルが本格的に動き出してるように感じられます。欧米諸国が他国を巻き添えにするのは困り者ですが、巻き添えにしたところで多少スピードが遅くなるにしろ没落は必定でしょう。

 石原莞爾の唱えた東亜連盟を今こそ進めていくべきだと個人的には思うのですが。
 今回のWBCの韓国チームを見ていて、野球を国民的スポーツにしようなんてのは、日本をお手本にしてるのかななんて思ってしまいました。韓国に限らず中国も、日本の国家官僚主導による近代化の手法を取り入れて(真似して)近代化を進めたんですよね。

 また近代化のために必要な国家規模での意志統一の基軸になる思想を、日本は天皇制としましたが(昨今は特に政官財のトップにとっては「アメリカ幕府」が基軸のようですが…)、中国は「共産党」を使い、韓国は「反植民地」「反共産主義」を、ラベルこそ違えど日本の「天皇制」にならい基軸にしたってことなのでは。

 今の金王朝に対して肯定的には捉えてませんが、しかしあれだけ貧しいながらもロケットを作る技術を持てるなんて(日本からの輸入品も活躍してるのかもしれませんが)、ある意味大いしたもんだと思います(金王朝体制って日本の戦前の天皇制の統治手法をモデルにしたとこもあるのでしょう)。
 日中韓朝台を分断させるというのは、確かにこの地域の力を相対的に落としておくには大変に有効なことなんでしょうね。

 『キリスト教を使わないで、近代化を達成する方法』という一種のソフトパワーを、この地域が溜め込んだ膨大な外貨を融資の原資とした上で、日中韓台の四例を良い見本として、世界に輸出していってはどうでしょう。

 明治維新以来150年近く、確かに問題も少なからずありました(あります)けれど、日本を中心とした北東アジアが世界の中で相対的に豊かになったのは事実なんですから、もっと自信を持とうよ日本人。
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-03-23 22:09 | いろいろ感想文
2009年 02月 20日
ネット上では既に話題になってますが、中川大臣とワインを飲んでたという読売新聞の美人記者。
 これもある意味春らしい話題かw。

 イタリアで記者会見直前の中川財務金融大臣といっしょにワインを飲んでいたという読売の美人記者さんの写真。その会の幹事は玉木林太郎国際局長(とその愛人女性?)だったとか。他に日テレの原聡子、ブルームバーグの下土井京子という女性記者2名も参加してたそうです(http://amesei.exblog.jp/9358878/(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報さん)より)。
 「幹事サン」だった玉木室長は国会で『中川大臣の飲酒を知らなかった』という虚偽答弁をした疑いで民主党から突き上げをくらってるようです。

a0054997_333832.jpg

(http://s02.megalodon.jp/2009-0218-1527-57/www.weblets.jp/images/interview2007/021_top.jpgより)


 先日の追記に書いたように中川大臣の後任が与謝野氏に決まった話を聞いたときに財務省の謀略の匂いを感じたのですが、その前後からマスメディアやネットから内幕話がいろいろ出てきましたね。それらを総合すると財務省とマスコミ(読売、ブルームバーグ)がタッグを組んだようです(この時期の麻生首相秘書の入学口利き発覚の話題にも同じような匂いが…もしかして民主党もからんでたりするのか?)。
 しかも上記の越前谷記者の記事が、読売の公式HPから急遽全て削除されてしまったそうです。理由は不明ですが、本人や読売新聞社から何らかの説明がなされることを期待します。

 ネット上では「ハメてないのにはめられた」なんてお下品なことを書いてる方も…w(http://www.nikaidou.com/2009/02/post_2350.php)。

 財政赤字をネタに国民を脅し、「カイカク」や「財政再建」の名の下に過度の緊縮財政をしいて、アメリカや日本の輸出系大手企業に「利益供与」を行ってきた財務省の売国ぶりがこれを機に皆さんに知れ渡ることを望みます。

中日新聞:財務省国際局長「出入り禁止」 虚偽答弁として民主:政治(CHUNICHI Web) 2009年2月18日 20時29分より
民主党は18日、中川昭一前財務相がもうろうとした状態で記者会見した問題に絡み、財務省の玉木林太郎国際局長が参院財政金融委員会理事会で虚偽の答弁をしたとして、財務省に対し、納得できる説明がない限り、玉木氏を同委員会と党財務金融部門会議に「出入り禁止」にすると通告した。

 玉木氏はローマの先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に出席した中川氏に同行。財政金融委の民主党理事によると、玉木氏は17日の理事会で、G7閉幕後にホテルで行った打ち合わせの様子を「同席していたが、中川氏が飲酒したかどうかは見ていない」と説明した。

 しかし、別の同席者などから「玉木氏が中川氏に酒をついでおり、見ていないとは考えられない」と複数の証言が寄せられ、玉木氏が虚偽答弁をしたと判断したという。


クローズアップ2009:中川財務相辞任 批判の嵐、官邸のむ - 毎日jp(毎日新聞) 毎日新聞 2009年2月18日 東京朝刊より
中川氏は、女性記者らとの会食について「たまたまそこにいて、話を聞かれたから」と説明したが、中川氏が昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた。今回も、中川氏と麻布高校の同期で東大法学部の同窓でもある玉木局長が一部の女性記者を招いたという。

 かねがね財務省のやってることは、日本弱体化にしか見えず疑問に思っていたのですが、なるほどこういうことが日常茶飯事に行われ、政治家に圧力をかけていたというわけですね。
 当ブログではここのところ続けざまにマスコミ批判をしてきましたが、上記引用させていただいた記事を掲載された毎日新聞さんと中日新聞さんには拍手。

___
 帰宅が遅かったの他局のニュースは知りませんが、NHKの先ほどの24時のニュースでは、先の小泉元首相による国会決議時欠席発言に対し、自民党議員さんたちの否定的な声ばかりを取り上げ、客観性を装いつつ批判的なスタンスで報道してましたね。
 マスメディアの一部が「カイカク催眠」から覚め始めたのでしょうか?
[PR]

by darsana-te2ha | 2009-02-20 02:16 | いろいろ感想文