<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 30日
真実を覆い隠すことは出来ないってことなんかな。ライト牧師による米政府糾弾発言。
a0054997_1182010.jpg


 オバマ候補が尊敬しているというシカゴのアフロアメリカン系牧師さんによる、アメリカの人種差別に対する糾弾発言が、アメリカの保守系メディア(FOX NEWS等)によってネガティブに報道されたようですが、この牧師さんのおっしゃってることって、明らかに真実ではないかと思うのですが。形はどうであれ、このような真実がネット以外のメジャーなメディアで取り上げられたことに驚きましたし、このような真実がもっと広がって行けばいいのに、とも思いました。

[2008.03.30] 人種問題の原罪から逃れられない米国 | Blog(ブログ) | [公式] 天木直人のブログより
 バラク・オバマ上院議員の躍進の原因の一つに、人種や性の違いを超えた国民「融合」の訴えがあった。

 ところが、そのオバマ候補が師と仰いできたジェレマイア・ライト黒人牧師の白人政権批判の発言が、米国民のオバマ熱を奪い、米国民を分裂させつつあるという。

 「広島と長崎で我々は(米同時テロで亡くなった)数千人よりはるかに多い人々に爆弾を落とした。米国は悪事の報いを受けた」

 「米政府は、有色人種を大量殺害するためにエイズウイルスを作り出した」

 「米国は今も世界一の殺し屋だ。プロの殺し屋の訓練にもかかわっている」


  この黒人牧師発言の映像が3月14日に米国メディアで流されると、騒ぎは一気に拡大したという。今では黒人票の大半がオバマ氏に集まり、白人票の多くはクリントン氏に流れているという。国民融和の熱は冷め、国民の分裂がむしろ深まっているという。

  オバマ大統領候補は、これを打ち消そうと、18日に人種問題を正面からとりあげた率直な演説をした。それがさらに国論を二分しつつある。人種問題こそは今でも米国の最大のタブーであり、弱点なのだ。

  ライト牧師の発言は、いずれも皆が内心思っている事である。しかしそれを他国の人間が口にしたとたん、米国の反発を招く。しかし、米国人が発言したらそういうわけには行かない。


↓これがライト牧師のYOU TUBEの画像です。JB(←ゲロッパッ♪の故ジェームス・ブラウンのことです)の説教版って感じで迫力ありますw
Barack Obama Pastor Jeremiah Wright NEW TAPES!!!!
(真珠湾攻撃についても言及されてますね。)


オバマが真正面に向き合った「人種」
3月25日17時47分配信 オーマイニュース
より
 問題の演説は、9.11同時中枢テロの後、ライト師が「神と国家」について語ったもの。悲劇に言及しながらも、自国や他国の市民を非人間的に扱ってきたアメリカ国家の傲慢さを批判。広島と長崎に原爆を落とし、日系アメリカ人を強制収容し、黒人を差別し続ける。そんなアメリカを「God bless America(神の祝福あれ)と歌うことはできない。God damn Americaだ」。情熱的な説教だったが、「呪い」の部分だけが取り出された。

(中略)

 白人が差別を認め、特権を捨てて過去を償おうと黒人側へ歩み寄るのではなく、黒人が白人社会に受け入れられることに重点が置かれた。そのために黒人は、白人よりも多くの努力と責任を負わされ、ブラックネス(黒人性)は注意深く裁かれ続ける。白人社会で成功するためには、時に、黒人性を捨てることが要求された。白人に罪の意識を感じさせないことが、暗黙のルールだからだ。「黒人として」の実感や歴史認識、髪型を含めた文化・民族的な表現は「黒人的すぎる(too black)」と敬遠された。

 上記にあるように「白人よりも多くの努力と責任を負わされ、ブラックネス(黒人性)は注意深く裁かれ続ける。」ということが、最も大きな問題なんだと思います。そのことは現アメリカ国務長官であるライス氏を見れば明らかかもしれません(彼女の中で黒いのはハラの中だけかww)。

 “独自の文化・価値観を捨てさせる”ということではアメリカによる対日本政策にも言えてることです。いわゆる「グローバリズム」の押し付けによって、日本独特の利益分配の方法であった談合等への攻撃です。そのような自己の価値観の押し付けこそ、アメリカを始めとした欧米キリスト教文化圏の最大の問題点であり、ここ500年間、地球上のあらゆる場所に出向いて行なった暴力行為の源泉であると思います。

 元々リベラル系だった自分が、民族的なものに傾倒していったのは、やはり黒人音楽を本格的に聴くようになったのが大きな要因です(当ブログのサイドバーにある「ライフログ」をご覧いただければおわかりいただけると思います)。文化や人の価値観というのは多様であり、どれが正しいかは言えないし、ましてや欧米の例えば「著作権」といったような物事の囲い込み、私有化ってのは世界や歴史の大きな流れから見ると、明らかに特殊であると思うようになりました。
 にもかかわらずその軍事力と狡猾な政治力・マネーによって自分たちの価値観を世界中に押し付けてるのが欧米なのではないかと考える今日この頃なわけです。そういう視点から観ると、自らの持つ独自の価値観を自覚せず、「日米は同じ価値感のもとにある」なぞと言ってヘイコラする方々に対し、左右関係なく違和感と怒りを感じてしまいます。

 最後にもう一つ、この件に関連するブログ記事を引用します。
私の闇の奥ライト牧師は正しいことを言った(1)より
このライト牧師、歯に衣を着せない発言でもよく知られた人物で、例えば、2001年の9月11日に就いて、“America’s chickens are coming home to roost. (アメリカがよそでやっていた事のしっぺい返しを喰らっているわけだ)”と言ったり、“racism is how this country was founded and how this country is still run.”
などと遠慮なく語ります。ライト牧師の語録には大部分のアメリカ白人たちの耳に痛いアメリカについての真実がいっぱい詰まっているようです。保守的メディアは、ライト牧師が反アメリカ的で、非国民だとして人身攻撃をかけ、こんな人物と親しいバラク・オバマも危険人物だと人々に思わせようとする搦め手戦法に出たのでした。

 真実は人を不快にすることがある、ってことの証左なんでしょうかね。
(太字は全て引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-30 11:37 | 日米関係
2008年 03月 26日
福田首相の口から、下記のような台詞を聞きたいものです。
a0054997_052205.gif 構造改革の進展がどーたらは、もういいかげん良いんでw、福田首相や額賀財務大臣、日銀総裁(代行)らの口から、下記のSEACENのような台詞を聞きたいものです。
 うーん、「改革」という名の国売り・国内弱体化を口にしてないと、首相の座が守れないってとこが、今の自公・清和会政治の限界なんでしょうな。

世界経済減速の影響、力強い内需と地域内貿易が緩和へ=東南アジア諸国中銀グループ 2008年 03月 24日 13:21 JST | ワールド| Reuters
[ジャカルタ 22日 ロイター] 東南アジア諸国中銀グループ(SEACEN)は22日、2日間にわたる当地での定例会合後に声明を発表し、減速が見込まれている世界の経済成長の影響は、力強い内需と地域内貿易の拡大によって一部緩和されるとの見通しを示した。

 東南アジア諸国、韓国、台湾の中銀総裁は声明で「総裁らは世界成長が減速するとの見通しを指摘した。東南アジア地域は世界の見通しの下振れリスクが高まっていることの影響を受ける一方、その影響は力強い内需と地域内貿易の拡大によって部分的に緩和されるだろう」と述べた。

 総裁らはまた、監視・市場監督の強化や金融市場動揺への対策を改善する上で地域の協力を強める必要性を強調した。


 アメリカからの“年次改革要望書”だのみの、今の日本政府の無思考政策を指摘した下記。なるほどなな内容です。
【RPE】ライフサイクルと世界主要国の未来 [まぐまぐ!]より
日本は現在、「自立国家」ではなく「完全依存国家」ですね。

依存のメンタリティーを持った政治家が政権を持ちつづければどうなるでしょうか?


依存のパラダイムは、「あなたが」です。

今までの「あなた」はアメリカでした。



「アメリカが長銀を10億円で売れといったから」
「アメリカがイラクに自衛隊を送れといったから」
「アメリカが米国債を買えといったから」
「アメリカが自動車輸出を規制しろといったから」
「アメリカがクソの役にも立たないMDを買えといったから」



自分で何も決められない赤ん坊のようなメンタリティーを「依存」というのです。


(自分で決めるのを「自立」という)


アメリカ没落後、依存メンタリティーの政治家は、自分で決定する能力がないので、あらたな「あなた」を探すことになる。

そして新しい「あなた」は中国幕府ということになります。

(太字=引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-26 00:43 | 世界情勢
2008年 03月 24日
「外資族」だそうですw。国売りのオコボレを頂戴する方々。
a0054997_19221626.gif先だってご紹介したような、自分のアタマでは何も考えず、アメリカからの年次改革要望書の内容をそのまんま引用するだけで、さも国益に適う素晴らしいアイデアですとばかりに紹介する経済財政諮問会議のメンバーを筆頭に、国内の資産を外資に売り渡すお手伝いをして、そのオコボレに預かろうという勢力=特に政治家を「外資族」と呼ぶそうですw。


 いや、こういう人いるいると思って思わず笑ってしまった↓。
猪名野の原の笹枕  構造改革は、「外資族」によるクーデターより
【外資族サンプル①】
典型的な団塊世代であり、新左翼(中核派)→新自由主義への転向組。
現在は古色蒼然としたIMFイデオロギー=ワシントン・コンセンサスにかぶれる小さな政府信者。
すべてにおいて鼻つまみ者の要素をあわせ持つ二世議員(笑)。

 猪瀬副都知事もこの口なんでしょう↑。似たような左翼運動家出身でテリー伊藤なんてのもマスメディア上で騒いでますがw。

2ちゃんねる 【永田町の】 外 資 族 議 員 【新種】より
新種の族議員が発見されたようです。

日本で盛んにロビー活動している、AIG、シティグループ、モルガン、GSなどの外資企業。
彼らとつるんで利益誘導している 「 外 資 族 」 なる政治家がいるようです。


現在わかっていることは、
・生態はダニ、ゴキブリなどの害虫に酷似しています。
・森、小泉、安倍、世耕に代表される「清和政策研究会」のメンバーが中心。
・外資へのロビー活動を「構造改革」と呼ぶのが大好きです。
・マスコミに非常に顔が効き、批判的な報道をする者は潰される。最近も、NHK会長が交代させられたばかり。
 田原総一朗に代表される操り人形も多数使っている。
・彼らに反対すると「抵抗勢力」のレッテルを貼られて排除されます。
・大企業や財界の支持を得て、工作資金は潤沢です。
 (ただし、支持しているのは表向きだけという財界人も多数いる模様。この辺りに害虫駆除のヒントがありそう)
・自己紹介を好みます。(自分らに反対する政治家を「族議員」と呼ぶ。)
・自分が持っていない権利を「利権」と呼ぶ。労働者の組合活動さえ、彼らに言わせると「利権」になります。
・議論で追い詰められると「社会主義が好きなの?」「借金増やす行政がいいの?」などとわけのわからないことを言います。
 もっと追い詰められると、中韓の話をして煙に巻きます。


小粒ですがw、こういう↓バカもいるらしい。
熊谷弘オフィシャルサイト:Kuma-Log 08’日記3/22・23・24より
日経新聞の書評で、秋山という政治部次長が「暗流」という本を出したと紹介している。しかし、その内容が気になる。
紹介文によれば秋山氏は、日本外交の主体性をという声に反論し、「今の世界では、ひとにぎりの超大国以外に、外交の自主性などありえない」というのが「冷厳な現実」なんだそうである。
この手のワケ知りが、実は日本をかくもみじめな事態に追い込んだということがわかっていない人物らしい。

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-24 14:13 | お金、政治
2008年 03月 22日
一日も早く日本から出て行ってほしい。
上(政府)が上なら下も下ですね、アメリカ。

米兵の身柄を確保=横須賀基地から脱走-タクシー運転手刺殺・神奈川 3月22日10時30分配信 時事通信

他人のモノはオレのモノ、騙されるヤツが悪いとばかりに、郵政民営化はじめ日本の国富をかっさらってくヤクザ国家は、早いトコ国家破産して世界から消えてくれるのがよろしい。「思いやり予算」をせびるだけの犯罪集団米軍基地も要りません。日本は米国の債券買いを早く止めて、日本国内や東アジアに投資をするべきでしょう。

マスメディア上でアメリカを擁護するバカコメンテーターやバカ政治家がまた出てくるんか。


[2008.03.22] 横須賀タクシー刺殺事件と私のブログ | Blog(ブログ) | [公式] 天木直人のブログより
  たとえば今日の新聞を見てみよう。横須賀のタクシー刺殺事件は大問題である。ところが米兵の犯した事件であるがゆえにその情報さえ米国に依存せざるを得ない。一ヶ月も前に米兵が脱走していた時点で犯罪が起きる危険性があったにもかかわらず、知らされなかった。タクシー運転手は、暴行された少女や、少し前の老女の殺害と同様、日米同盟のゆがみの犠牲者なのである。

  それにもかかわらず、日本政府にとってこの問題は何よりも深刻な問題であるがゆえに、政府は封じ込めようとしている。メディアもそれに協力的だ。今日の各紙の中でこの問題を大きく取り上げたのは毎日新聞だけであった。読売、サンケイなどは三面記事並みである。

(太字=全て引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-22 13:22 | 日米関係
2008年 03月 22日
I want to say "Go home, Yankee, now!"
a0054997_0151537.jpg

a0054997_01053.jpg


When will you stop occupying Japan?

Japan is NOT U.S's colony!



(Burn U.S. bases, burn!)


Young cowboys, you have to return to your country.
We,Japanese people defend our country by ourselves.

And we don't wanna buy U.S. national bonds (just slip of paper), any more.



以上、直情的ヘタクソ英語でしたが(笑)、こちらにコピペすると翻訳してくれます。

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-22 13:08 | 日米関係
2008年 03月 22日
御手洗会長、八代教授、大田大臣等、アメリカの御用聞きさんたちのご託宣w再び。
a0054997_2171999.jpg


 去る3月18日に経済財政諮問会議(平成20年第5回)が開かれたようですが、相変わらずの面々がアメリカからの年次改革要望書に沿ったご発言を、さも自らのアイデアの如くのたまっておりましたね。
 しかし税金を使って国売りの相談をやってる、って一体なんなんでしょうか?

 まずは元の「アイデア」であるる最新のアメリカ様からの年次改革要望書から引用。アメリカ様の企業が儲かり、しかも日本国内が弱体化し更なる欧米への富の流出に拍車がかかるべく、官僚や政治家を影でおどかしつつの「ご要望」の数々です。
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書
2007 年10 月18 日
より
(P11より)
構造改革特区:日本の特区制度における新たな取り組みを強く奨励する。特区の全国展開を一層進める。

(P42より)
VI. 規制改革特別区域(特区)
米国は、営利を目的とした医療関連企業が構造改革特区の中であらゆる医療を提供することを可能にするなど、日本が特区制度を一層拡大するよう提言する。米国は、日本が引き続き透明な形で特区制度を運営し、特区措置を全国規模でより広く展開することを求める。


 上記に応えた、日本人エージェントの皆さんによる、「国益」を装った「トロイの木馬」日本破壊工作活動の、今回の中身の一部が以下です(ちなみにメンバーの一人の伊藤東大教授は、先だっての日銀副総裁に与党が推薦した、インフレターゲット論のあの伊藤氏です)。

イノベーションを支える「スーパー特区」の創設を
―既存制度をブレークスルーする『革新的技術特区』―
平成20年3月18日
伊藤隆敏
丹羽宇一郎
御手洗冨士夫
八代尚宏

1.『革新的技術特区』(スーパー特区)の基本コンセプト
「スーパー特区」は、革新的技術の開発をめざし、次の特徴を持つ。

従来の行政区域単位の特区ではなく、テーマ重視の特区(複数拠点をネットワークで結んだ複合体)
②産学官の連携による技術開発
③研究資金が現場で使いやすく、しかも競争が促進されるようにする
④開発段階から規制当局との密接な協議が可能

(中略)

2.第一弾として、「先端医療開発特区」の導入を
「スーパー特区」の第一弾として、最先端の再生医療、バイオ医薬品・医療機器の開発を目指す「先端医療開発特区」を、昨年発足した「革新的創薬のための官民対話」会議(厚生労働省、文部科学省、経済産業省)に内閣府(科学技術政策担当)が加わった体制により、早期に導入すべきである。

 上記に限らず、
・先だって国交省がらみで問題になった空港管理の自由化、
・更なる国内公共セクターの民営化(=私有化)の要求、
・NTTへの攻撃(最近疑問に思うのは、ソフトバンクの携帯部門に巨額の宣伝費を融資してるのは一体誰なんでしょうか?)
・農業の法人化による、農地の外資系を含めた企業への払い下げ簡素化、

等、日本の富を奪う為の攻撃の手をゆるめることを知らないアメリカからの要求の数々です。
 そんな要求に唯々諾々と従うのみの政治家や官僚、御用学者、そして彼らを応援するマスメディアにハラが立ってしょうがないんすけど、どうにかならんすかね。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-22 02:09 | 日米関係
2008年 03月 20日
チベット問題について、ネットからあれこれ引っ張ってきてみました。
a0054997_122423100.jpg


 「情報のDJ」wってことで、チベット情勢についていくつか選んでみました。

『チベットでの抗議活動は誰が何のために仕掛けたか? - 国際情勢の分析と予測』より
チベット自治区の首都ラサだけでなく、四川、青海、雲南、甘粛等のチベット人居住地域でも抗議行動が起きていることは強力な組織の援助と扇動があると考えられ、その主体が米国、あるいは米国を中心とする先進諸国連合(日本も含む)であることはまず間違いないだろう。その長期的目標が米国の次の覇権国になりうる超大国中国を分裂させ弱体化させることであることもほぼ自明であると思われる。中国は国際的非難に激しく反発しているが、それこそが中国の弱さの反映である。また、このタイミングで抗議行動が起こされたことについては、米国が金融混乱の最中にあることから考えて、中国に対して保有米国債を売却しないように警告する意図が考えられる。



『新井信介のホームページ「京の風」: 「涅槃」と「この世の富」 冷静な反応。』より
チベットの普通の人間と、 漢民族の普通の人間が、同じ土俵(法律・社会環境)にたつと、 両者は生きる目的が全く違うので、どうしても経済格差が生まれます。

この世は、自分自身が、富の獲得するためにあるとする、貪欲な漢民族。
この世は、涅槃に行くための「修行の場」にすぎない、と教えられるチベット族。

富を追いかけて走っているときには、チベット人の心の内側は見えないでしょう。
一方、この世が「修行の場」と知っていても、そこにいる自分が他者と比べて貧困で、それが悲惨だと感じた瞬間から、そこから抜け出したいともがく、チベット人。


心の宇宙か、 肉体を持った三次元の現実世界か、

人類社会に与えられた命題です。


『新井信介のホームページ「京の風」: チベット。これは難しい。』
チベットには、国際機関が入って、そこが全体的な発展計画を策定し、より高度の自治が必要でしょう。
 
実際の経済活動を見るとき、単独の独立ではなく、人民元経済圏に、留まっているほうが、チベットの住民にとっては、幸福です。

ただ、ずるがしこい漢民族に、いいように、事業機会が奪われたままなので、チベットの人たちの不満も、大きいでしょう。

問題は、治安や裁判権が、どうなっているかです。
今は、共産党の地方役人の、勝って放題なのかどうか?
 
独立を強く求めると、 更に多くの悲劇が、連鎖的に起こります。
これだけはいえます。

あまり好きではないですが、 中華の枠内で、
より高度の自治をもたらすべく、動く。 

私は、これが、正解だと思います。


『気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
[809]チベットで起きている暴動や抗議行動についてのユーチューブのCNNやBBCの映像
投稿者:副島隆彦投稿日:2008/03/19(Wed) 21:02:44』
より
 ダライラマ14世が、言うごとく、チベットは、いますぐの独立を求めているのではない。大きな自治権を認めよ、と主張している。中国政府は、このチベット人の亡命政府の主張を認めるべきだ。台湾についても同じである。新彊ウイグル自治区のイスラム教徒の要求も同じであろう。

少数民族への中国政府の強圧的な政治弾圧は、中国を「残虐な国家だ」として、世界から孤立させる。中国共産党の指導部は、国際世論を敵に回すことなく、大きく譲歩して、自分の非を認めるべきだ。


中国政府(胡錦涛体制)は、ダライラマ14世と、誠実に対話をするべきである。


 やはり今回の一連の暴動に、アメリカやイスラエルの諜報機関が裏にいるという可能性が高いのかもしれませんね(資源利権がらみと言われた、親中国の国ミャンマーでの僧侶の暴動を思い起こしてしまします)。バチカンの法皇やEUの高官による、冷静に対処せよ発言を見ると、ヨーロッパは米国とは距離を置き、努めて問題の拡大を最小限にとどめようとしているように見えます。オリンピックにからむ儲け話といった実利的なウラもあるのかもしれませんけどw。
 中国のみならず米英といった大国に翻弄されてきたチベットが、その素晴らしい文化と同様、安定し発展していけるよう日本にも何か出来ませんかね。それこそ、かつて欧米列強からのアジアの開放を訴えた日本の役割だと思うのですが…
 しかし、今の日本政府はまたアメリカといっしょになってアメリカと同じような発言を繰り返すんでしょうかね? 困ったものです。アジアの仏教国の一員として独自のスタンスで事に当たって行くべきだと思うんですけどね。コソボの国家承認でも強く感じましたが、アメリカに追随するだけの国際的にお恥ずかしな無思考(無志向)外交は、もう止めてほしいです。

東京新聞:セルビアが駐日大使を召還 コソボ承認で日本に抗議:国際 (TOKYO Web)
(太字は全て引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-20 12:09 | 世界情勢
2008年 03月 18日
アメリカに続いて中国も本格的にバブル弾けたか?
 チベット暴動を機に中国でも株が下げてるようですね。

a0054997_2132118.jpg


 このまま下げ続けると、チベット系のみならず、株に投資してる中国の一般市民が騒ぎ出しかねませんね。オリンピックを前に、中国共産党指導層も微妙な舵取りが必要になってきたみたいですね。

 一方アメリカはドルが下げてますが、米国債の金利は下げてる(=買い手が増えてる)そうで。不勉強でよくわからないのですが、これって誰が買ってんでしょうか。ここんとこ刷り増したドルが流れてるんでしょうか? 
 この米国債等アメリカの債券の金利が上がり始めた時が、いよいよアメリカから資金が本格的に逃避し始める時なんでしょうかね。 
2008/03/18-08:24  時事ドットコム:米長期金利、大幅低下

 昨年から本格化してきた、世界的な変化の動きが加速する2008年のようですな。

____
3月19日夜記: あらら、一日で戻しちゃいましたね、上海と深セン(^_^;)。中国当局がこのブログ見ていたのかな…って、んなワケ無いか‥w。

UPDATE1: 上海・深セン株式市場・大引け=6営業日ぶりに反発、当局の株価支援策を期待| マネーニュース| 株式市場| Reuters 2008年 03月 19日 19:03 JST


 もう一つ、米国証券の買い手についてですが、やはりロイターにそれにまつわる記事が載ってました。
ドル安の進行、高まる米赤字ファンディングへのリスク | Reuters2008年 03月 19日 18:48 JST

 上記によれば「先行きの明確なシグナルとなっているのは米財務省発表の1月の対米証券投資統計。外国人投資家の買い越し額は374億ドルと4カ月ぶりの低水準。民間部門は売り越しに転じた。」だそうです。1月とちょっと前の数値になるのですが、民間部門は対米証券投資売り越し、そうすると買い越してるのは各国(日本も含まれるのでしょう)の政府系ってことになるんですかね。

 と、ネットをチェックしながら書いていたらこちらに具体的数値が載っていました。
UPDATE1: 1月対米証券投資は買い越し額374億ドル、過去4カ月で最低 2008年 03月 18日 00:43 JST | マネーニュース | 株式市場| Reuters
 証券別では財務省証券の買い越し額が拡大する一方、株式や社債は縮小。政府機関債は買い越しに転じた。
 統計の詳細は以下の通り。

(季節調整前、10億ドル、ネット)

          1月   12月   11月

対米証券投資   37.4 72.7 135.4

 民間      -38.2 21.0 90.4

 公的機関    75.5 51.7 45.0


長期有価証券   47.2 45.2 77.3

 株式スワップ等 -14.8 -11.3 -13.6

 長期有価証券(株式スワップ等除く)

         62.0 56.5 90.9

対内証券     81.2 69.1 70.3

 民間      27.8 33.3 58.5

 公的機関    53.4 35.8 11.8

財務省証券    37.56 1.44 23.54

政府機関債    19.33 -3.32 26.64

株式       17.43 33.46 4.75

社債        6.89 37.50 15.37

国別財務省証券保有(10億ドル)

 日本      586.9 581.2 590.9

 中国      492.6 477.6 458.9

 英国      160.0 157.4 173.3

 ブラジル    141.7 129.9 121.7

 石油輸出国   140.9 137.9 138.7

(太字は全て引用者)

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-18 21:35 | 世界情勢
2008年 03月 16日
最近のニュースから2。新銀行東京にまつわる石原都知事バッシングのこと。
 藤原直哉氏によれば、なんでもトヨタから新銀行東京に来たという初代代表執行役が、今は銀行員の目利きや職人芸がものいう時代じゃないからとか言ってw、貸し先企業の財務データチェックだけして問題なきゃ、現場無視でジャンジャン貸しちゃっていたそうです(ジツに「効率的」で「カイカク」風なやり方ですね)w。

 もう一つ、先だって石原都知事が日米安保を見直したらいい発言をしたそうで、テレ朝のようなアメリカ(C×A?)の手先系TV局が、その罰として、もしくは石原氏主導による反米保守政党立ち上げへの牽制として今回の銀行の債務問題を大きくスキャンダルとして攻撃してるとか。喜八ログさんがそんな見方をしています。いや~、さも有りなんと思ってしまいましたw。

a0054997_1420619.jpg

横田基地視察時の石原都知事です。
(http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/kiti/tiji/tiji.htm より)


石原都知事「日米安保いったん解消を」 横田基地問題で
2月29日19時40分配信 産経新聞

 東京都の石原慎太郎知事は29日の定例会見で、米軍横田基地(東京都福生市など)の軍民共用化に向けた協議が停滞していることに関連して「相手の頭を冷やすためにも、いったん日米安保条約を解消したらいい」と述べ、日米関係を根本的に見直す必要性に言及した。

 石原知事は横田基地の軍民共用化のセミナー開催について説明。その際、米軍関係者が「横田基地は第2次大戦でのレガシー(遺産)」として、米軍による独占使用を既得権益視している現状を批判。「沖縄でのいまいましい出来事(米海兵隊員による女子中学生暴行事件)を眺めても、(福田)首相と向こうの国務長官が握手して済むことじゃない」とした。

 そのうえで、日米安保条約の一時解消を提言し、1年程度の冷却期間を置いて、日米関係を再構築すべきと主張。「まず地位協定をきちんと考えることで、本当の日米安保体制ができていく」と持論を展開した。

 横田基地をめぐっては石原知事が返還までの経過措置として、軍民共用構想を打ち出している。平成15年5月の日米首脳会談で、小泉純一郎首相(当時)がブッシュ大統領と軍民共用の検討で合意。両政府は18年10月から協議に入ったが、期限の1年を過ぎても結論が出ていない。 (自分は特に石原都知事のファンでは無いんですが、ちょっと気になった記事があったので今回引用しました。日米安保見直し発言には全面的に賛成します。今回のバッシングは、政治的打算もあったのでしょうが過去に「小泉改革」に率先して乗った石原都知事の身から出た錆って部分もある気もしますが‥)
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-16 14:09 | お金、政治
2008年 03月 15日
最近のニュースから。日銀新総裁のこと、チベットの暴動についてのことなど。
 ちょいと遅れましたが、元財務官僚武藤氏の日銀総裁就任は流れたようで、良かったんではないでしょうか。今回は民主党が頑張ってくれましたね。

政府は武藤氏以外で日銀総裁候補を調整へ、民主の意向を反映も 2008年 03月 15日 10:15 JST | Reuters

 植草一秀氏のコラムによれば、財務省が天下り利権がらみで省をあげて武藤氏就任を押していたようで、困ったものだと思っておりました。なんでも武藤氏は「アメリカの忠実な子分」でロックフェラー系従米勢力なんだそうです。インフレターゲット論をお持ちの、マネタリスト系伊藤副総裁という案もいかがなものかと思っておりましたし。
 与党が次にどんな人事案を出してくるかの確認は必要かとは思いますが、金融面からの更なるアメリカ植民地化に歯止めがかけられたようで、ひとまず良かったです。

a0054997_20245199.gif



 チベットでの暴動は、イラン寄りの立場をとる中国に対するゆさぶりとして、イラン攻撃を画策するアメリカとイスラエルの諜報機関による煽動があるように感じますが如何でしょうか。先だってイラン攻撃を反対する米中央軍のファロン司令官が辞任したそうですし、米・イスラエルによるイラン攻撃に向けて準備工作が進行中なのでしょうか。
 最近中国西部のイスラム系自治区でテロが起きないのは、イスラムのテロ組織と中国が、対米戦略上のパートナーとして裏で手を結んでいるのではないかと、以前藤原直哉氏のご指摘がありました。今回のチベットの暴動に、そのへんのことが関係あったりするんですかね。
 個人的には、中国の対チベット政策については疑問を呈する部分が大きいのですが、今回の暴動が何故今この時期に、ということを考えると、数年前にロシア包囲網を作る為にグルジア等旧ソ連邦内で行った、アメリカの諜報機関の手引きによる政権転覆のやり口を思い起こしてしまうんですよね…。

 時事ドットコム:「死者100人情報も」=国連に介入要請-チベット亡命政府
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-03-15 20:14 | 世界情勢