2008年 08月 03日
口封じの「自殺」か?
 911テロがアメリカ政府によるインサイドジョブ説が囁かれる中、政府関係者の「自殺」という下記のニュース。口封じだったりして。

炭疽菌事件で訴追予定の科学者が自殺、治療研究の第一人者
8月2日11時10分配信 読売新聞
より
 【ワシントン=宮崎健雄】米ロサンゼルス・タイムズ紙などは1日、米同時テロ直後の2001年秋、米議員事務所などに炭疽(たんそ)菌入りの封書が送られ、5人が死亡した事件で、連邦捜査局(FBI)が近く訴追する予定だった科学者が自殺したと報じた。

 この科学者は、メリーランド州フォート・デトリックの陸軍感染症医学研究所で勤務していたブルース・アイビンス氏(62)。7月29日、薬物の大量摂取で死亡した。

[PR]

by darsana-te2ha | 2008-08-03 21:00 | シオニスト・ネオコン


<< 「知らぬが仏」の大多数の日本国民?      アメリカの実体経済がいよいよ悪... >>