2008年 11月 07日
拘留されてた3人が釈放されたそうですね。&田母神前空幕長のことなど。
 先だって渋谷で逮捕され拘留された3人が釈放されたそうですね。詳しいことはよくわかりませんけど…。まずは良かったのでは…。
すごい生き方 ブログ::3人釈放!! &文化人賛同その4


 次に田母神前空幕長の件ですが、東京裁判に疑義を呈するのは理解できるのですが、そのようなご主張がありながら、東京裁判に於いて「平和への罪」を一方的に日本に押し付けた当のアメリカによる強引なイラク戦争に自衛隊を参加させる事がどうして結びつくのか、ようわかりません。
  渡辺昇一はじめ今回の論文を選考された方々も含め、欧米へのコンプレックスの裏返しの単なるアジア蔑視なだけなんかな、って気もしないではないですが…。もしそうだとしたら「大東亜共栄圏」の思想にも矛盾してしまいませんかね?

  またそのご発言に裏表が無いというのは国内的には良いのかもしれませんが、魑魅魍魎が跋扈し謀略渦巻く国際社会において、その高いお立場上、うまく乗せられ利用されないようにしていただきたいです。
 以前当ブログでもちょっと書きましたが、「君たち日本の自衛隊こそ戦場において世界一の軍隊になれる」かなんか米軍の将校にでも確信犯的に煽てられてその気になってしまって、米国主導の戦争に巻き込まれてしまっては、日本の将来に禍根を残しかねません。

 個人的に今回の一件で見直したのは石破大臣。あたごの漁船衝突事故や先の総裁選の時にはあまり良い印象が無かったのですが、田母神氏の一件に関しては賛同できるご意見をブログで書いておられました…。
石破茂ブログ 田母神・前空幕長の論文から思うこと


 自衛隊のトップになられるような方々には、海外からの諜報活動やプロパカンダへのリテラシーというものがもっと必要になってくるのでは、ということを今回感じました(半分冗談の素人考えですが、CIAやMI6・モサド・KGBあたりの信頼できるOB・OGとかを自衛隊幹部のための講師に呼んだりとかダメですかね? OB・OGとはいえ逆に諜報される可能性もあって危険なのかな?)。


(追記)要するに、自衛隊トップの平和ボケぶりということでしょう。外国からの工作のための日本の弱点というかスキを自衛隊幹部がみすみす晒しているようなもんでは。「奴らはここをおだてりゃ喜ぶんだな」って…。又、自衛官の言論の自由をおっしゃるなら、反戦自衛官の声をつぶすようなことは止めていただきたい(どちらもネット上でそういう意見に接し大いに納得)。
[PR]

by darsana-te2ha | 2008-11-07 00:08 | 世相


<< サンパウロでのG20財務相・中...      追記=今、政府・与党がやってる... >>